MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

THOUSAND EYES

2022.10.28 @Spotify O-WEST

Reported by 内堀 文佳 Photo by Misa Sohma

目前に迫ったハロウィンで浮かれた渋谷の街。この日、その一角にあるSpotify O-WESTには、そんな喧騒にはきっと脇目も振らず、普段から黒一色に身を包んでいるであろうメタルヘッズたちが詰めかけていた。7月にリリースした4thアルバム『BETRAYER』を引っ提げ、全国5ヶ所を回ってきたTHOUSAND EYESが、そのレコ発ツアーのファイナル公演を開催するのだ。

SEが流れ、大きな拍手で迎えられたTHOUSAND EYESの5人が1発目に選んだのは、アルバムのオープニングも飾る「Garden Of Thorns」だ。速く、激しく、メロディアスで壮大。約4年半ぶりの新作、そしてそれに伴うツアーの最終日の幕開けに実に相応しい楽曲で、最初からアクセル全開で飛ばしていく演奏にフロアも全力のヘドバンで応え、コーラスではステージの爆音に負けじと叫び、それに合わせて拳やメロイック・サインを振り上げる。その様子を見渡すDOUGEN(Vo)は、満面の笑みを浮かべていた。

"俺たちの4枚目のアルバム『BETRAYER』のツアー・ファイナル、ようこそお越しくださいました。ウェルカム!"(DOUGEN)と挨拶を挟み、新譜から表題曲「Betrayer」、「Dead Blind Nightfall」、「Everlasting Trail」と続けて3曲投下。今日は声出しOKだから無礼講でいくというお達しもあったからか、オーディエンスはますます喜びの感情を動きやコールで爆発させる。そんな彼らに今度は"古い曲やっていいか!?"と1stアルバム・タイトル曲の「Bloody Empire」から「Endless Nightmare」、「Bleeding Insanity」を続けざまに披露。ここに集まったコア・ファンたちが狂喜乱舞しないわけがない。テクニカルなプレイを次々に繰り出しながら、時折天を指差すポーズを決めるKOUTA(Gt)や、長い髪を最大限に生かした回転ヘドバンをして見せるTORU(Gt)とAKIRA(Ba)など、楽器隊のステージングからも、この時間を存分に楽しんでいる気持ちが溢れ出ていた。

ここまでまったく勢いを緩めることなくエクストリーム・メタルを奏でてきた彼らだが、"「お前ら殺す」みたいなMCをしたいんだけどまったくできない。君たちのそのにこにこヘヴィ・メタル笑顔を見てるとこっちもついついにっこりしちゃうんだよね"とDOUGENが茶化しながら、改めて感情を言葉にして伝える。そのまま"おじさんは疲れ果ててるからお前たちの力を借りていいか?"と問い掛けて始まった「Lost Forever」では、観客がそれに応えるようにド頭から声を張り上げた。そのパワーも上乗せされてか、アグレッシヴな「Dogmatic Stigma」はさらに攻撃的に、"踊れるメロディック・デス・メタル"をコンセプトに作られた「Behind Blue Tears」はさらにワイルドに進化。オーディエンスがDOUGENになりきって"Eye, eye, eye of the hate"と叫んだ「Eye Of The Hate」から、これまた1stアルバムより「Eternal Flame」へと続け、再びMCに。ここで、今年最後のライヴ"BLOODY SALVATION vol.4"が発表された。SABLE HILLS、Alphoenix、UNDEAD CORPORATIONというメンバーも迎えた豪華な1日への期待が高まったところで「Devastated Moment」、「Bastard Angel」、「Shadow Dancer」、「Rampage Tyrant」と一気に畳み掛け、本編を締めくくった。

アンコールではYU-TO(Dr)が、ツアー開始直前に公表した左足の局所性ジストニアについて触れながら、"このツアー回って、楽しくないって感じたら俺もうこのバンドもドラムも全部やめようって思ってたんですよ。そしたら、ツアーめちゃくちゃ楽しくて! 本当に楽しくて! 来年で20年バンドやってることになるんですけど、この20年のツアーの中でマジで一番楽しかったですね!"と語ると、オーディエンスからは温かい拍手が送られる。今回リリースされた『BETRAYER』はYU-TOが加入してから初めての作品。まるで"そんな理不尽な病気のせいで早々に退場だなんて、そう簡単に選ばせてなるものか"と言っているかのような拍手が彼への愛はもちろん、本作、そして今日まで行われてきたツアーの満足度の高さを物語っていた。最後の1曲「One Thousand Eyes」まで、ステージ上の5人と、フロアを埋め尽くすメタルヘッズの全員が、互いにポジティヴな感情を増幅させ合い、"BETRAYER TOUR 2022"は大団円を迎えた。


[Setlist]
1. Garden Of Thorns
2. Last Rebellion
3. Betrayer
4. Dead Blind Nightfall
5. Everlasting Trail
6. Bloody Empire
7. Endless Nightmare
8. Bleeding Insanity
9. Lost Forever
10. Dogmatic Stigma
11. Behind Blue Tears
12. Crimson Sentinel
13. Eye Of The Hate
14. Eternal Flame
15. Devastated Moment
16. Bastard Angel
17. Shadow Dancer
18. Rampage Tyrant
En1. Day Of Salvation
En2. One Thousand Eyes

  • 1