MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

FACT|SUMMER SONIC 2011

2011.08.14 @QVCマリンフィールド&幕張メッセ

Reported by MAY-E

「お前ら、こっから出て行くんじゃねーぞ!」
レッチリの真裏という厳しい時間帯だったこともあってか、本音交じりの(?)MCからスタートしたレインボー・ステージのトリ、FACT。タイムテーブルは確かにレッチリと丸かぶりではあったけれど、それでもかなりの人数を集めていたと言えるだろう。
1曲目は、意外にもインディーズ時代の楽曲「Pressure」からスタート。強烈な音塊を客席に放ち、間髪入れずに最新作『Eat Your Words』(11年)から「No Hesitation」をプレイ。客席は、若いファンを中心に大盛り上がりの様子だ。
「paradox」で、いよいよ会場もヒートアップ。アレンジを加えたニュー・バージョンでプレイされた「a fact of life」では、なんとFACTの前にレインボー・ステージに出演していたPay money To my PainのK(Vo)が飛び入り参加し、歌って叫んで、がっちり盛り上げてくれていた。
「FACT、最高すぎるだろ!」「PTP、コノヤロ!」
なんて微笑ましいやりとりも。本当に仲が良いんですね~。
「夏しようぜ!」「騒げサマソニ!最後だー!」
とにかく暴れろ!そんな衝動的で荒々しいエネルギーを感じるステージングである。ラストの「slip of the lip」では大合唱と共にクライマックスの盛り上がりを見せた。
その後もアンコールが鳴りやまず......再びステージに登場したバンドは、恐らく予定されてなかったと思われるアンコール曲「purple eyes」をプレイ。レインボー・ステージの最後を熱く締めくくった。

  • 1