MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Ailiph Doepa

2018.10.02UPDATE

2018年10月号掲載

Ailiph Doepa

メンバー:アイガーゴイル(Vo) レッドジブラ(Ba) パプリカ パプリコ(Gt) ドナルディー ケチャップ(Dr)

インタビュアー:荒金 良介

-「Nile」もトライバル感のある曲ですよね。

アイガーゴイル:はい、SOULFLYも好きですからね。もっとディジュリドゥとかガチで入れたかったんですけど、周りに吹ける人がいなかったので。「Nile」自体は古い曲なんですよ。ほんとに新しい曲は「Poseidon」、「Melt Bitch」ぐらいですね。あとは自分の中で相当温めた曲が多いです。

レッドジブラ:「Lemon」のサビも6年前から悪ふざけで彼(アイガーゴイル)と前のギターが歌ってて、やっと今回曲になりましたからね。

ケチャップ:新曲なのに懐かしい(笑)。

-たしかに「Lemon」は今作の中でも雰囲気の違う曲調ですもんね。

アイガーゴイル:僕的には今回の中でイチオシですね。大衆はどう思うかわからないですけど、俺は天才だなと思っちゃいました(笑)。緩急のつけ方、俺の声の渋さ、誰にも媚びずに突き進んでいるし、サビはかわいくてキャッチーだし、気持ち悪さもあるし......MR. BUNGLE超えちゃったかなと。

レッドジブラ:はははは(笑)、マジかよ。

-今作を聴いて、改めてMR. BUNGLE、FANTOMASが大好きなんだなと思いました。Mike Patton(FAITH NO MORE/FANTÔMAS/ex-MR. BUNGLE etc)のヴォーカリストとしての遺伝子をアイガーゴイルさんは受け継いでますよね。ただ、「Lemon」は大人っぽさもあり、新鮮でした。

アイガーゴイル:そうなんですよ、ブルージーだし。おちゃらけているけど、スーツ着て演奏しても似合うかなと。じわじわと迫る狂気みたいなものを出してみたくて、これは実験作ですね。

レッドジブラ:僕は「Poseidon」が一番好きですね。こんなラウド他にないだろって。ディズニー感もあるし、マリン感もあるし、みんなに聴いてほしいから、MVも作りたいぐらいなんですけどね(笑)。スティールパンも生で入れたんですよ。

-「Poseidon」はトロピカル感がグッと出てますよね。

レッドジブラ:ですよね。"海!"って感じで。ほんとにこんなバンド聴いたことがないなと。

アイガーゴイル:ホーンも生でめちゃくちゃ入れてますからね。

レッドジブラ:「Lemon」は特にがっつり入れてるもんね。

-今作ではメンバー4人以外の楽器もいろいろと入れてますよね?

アイガーゴイル:シンセでやると嘘臭くなるから。本物を入れないと迫力は出せないですからね。

-それもMR. BUNGLEの影響ですか?

アイガーゴイル:あぁ、そうっすねぇ。メタリックなリフとホーンは相性がいいですからね。「Scary Night」では木琴を入れてて。それは打ち込みなんですけど。独特なウザさが出てて、好きなんですよね。木琴が入ることでコミカルさが出ると思うから。