MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

OVER GROUND

TRiDENT(ex-ガールズロックバンド革命)

『OVER GROUND』

Release Date : 2021-12-15
Label : 松山制作委員会

TRiDENTと改名し、現3人編成で第2弾となるEPが到着。今回は全3曲入りという内容だが、バラエティに富んだ曲調で楽しませてくれる。オープニングを飾る「DISTINATION」はヘヴィなギターで幕を開け、ライヴ感溢れるバンド・アンサンブルに惹きつけられるロック・サウンドで勝負。個々の技量高いプレイをフィーチャーしたパートも聴き応えがあり、爆発力のある演奏を叩きつけている。それから一転、「After rain」はアコギ、打ち込みを用いたミドル・テンポの曲調。ASAKAのエモーショナルな歌声を前面に出し、情感豊かなメロディ・ラインが聴く者の胸に深く迫ってくる。最後の「Think of」は勇壮な合唱コーラスを仕込み、切なくも力強さ漲る濃厚な楽曲に仕上げている。 荒金 良介