MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

「開花」

DEVILOOF

『「開花」』

Release Date : 2018-04-25
Label : SMM itaku (music)
¥1,080

"最凶最速"を標榜する関西のV系バンドのニュー・シングル。前作『Devil's Proof』はスケール感の大きいエクストリーム・メタルで、クリーン・パートもぐっと増えて射程範囲を広げた作品だった。しかし「「開花」」は、1stミニ・アルバム『PURGE』のようなデスコア路線に回帰したという単純なものではなく、よりカオティックさを極めている。BPM213前後のブラストビートから始まり、4小節ごとにブレイクダウンや加速を交錯させるというスリリングな展開に血が滾る。「孤独死」では、"これぞV系"と誰もがわかる歌のモチーフが巧みに組み込まれているのが斬新。エクストリームなV系バンドはもはや珍しくはないが、DEVILOOFは本作によって"V系の歴史上のブルータリティ"を更新したのだ。 KAORU