MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Wasting Light

FOO FIGHTERS

『Wasting Light』

Release Date : 2011-04-20
Label : SMJ
¥2,592

グラミー賞を3度も受賞、アルバム総セールス1,500万枚という超ビッグなバンドが、なんと自宅ガレージでレコーディングからミックスまでやってしまったという事実には正直驚いた。しかし、サウンドを確かめれば、何故そういった原始的なプロセスが必要だったのか分かる気がする。まるで70年代にTHE STOOGESが与えた衝撃が、2011年ヴァージョンになってやってきたかのような、激しくてやんちゃで、素晴らしくグラマラスで、ヒリヒリするようなエレキ・ギターのサウンド。自由奔放に、時に歌いあげ、時に激しくシャウトし、曲ごとに彩られた、どこか包容力のあるDaveのヴォーカルも一層魅力的だ。元NIRVANAなんて肩書きからは、すっかりフリーになったDave Grohlという一人のロック・スターのありのままがここにある。ロックンロールの魅力をこれでもかというほど凝縮した、とてもストイックで挑戦的なアルバムだ。 山本 真由