MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

ulma sound junction

2014.01.15UPDATE

2014年01月号掲載

ulma sound junction

メンバー:田村ヒサオ (Ba/Vo) 山里ヨシタカ (Gt) 福里シュン (Gt) 加勢本タモツ (Dr)

インタビュアー:篠崎 祐介

-みなさん石垣島出身とのことですが、石垣島でも活動していたのでしょうか?

田村:いや、この4人で活動しだしたのは東京出てきてからですね。

-石垣島に居る時からお互いに面識はあったんですか?

山里:全員が中学校からの同級生ですね。

加勢本:僕とヴォーカルの田村は幼稚園からなんで25年ぐらいの付き合いですかね(笑)。

田村:4人とも中学高校は一緒なんです。

-楽器を始めたタイミングも同じぐらいなんですか?

加勢本:もしかしたら僕が1番早いかもしれないですね。最初ギターだったんですけど、すぐドラムになりました。

田村:加勢本はピアノもできるし、なんでもできるんですよ。山里に最初ギターも教えてましたし。僕はギターの福里と家が近所で、"バンドやろう"って誘われて。僕は特にやりたいパートもなかったんですけど、彼にベースを教えてもらいました。

福里:まさかベースがこんなに上手くなるとは(笑)。

-東京に出てきたのはバンドで音楽をやりに出てきたというよりは、それぞれで出てきたんですね。

田村:加勢本と僕がプレイヤー志向が高くて、彼は専門学校行ってましたし、僕もそういう方面に進もうと思ってたんです。山里も東京に出てきてたので、バンドやりたくなって、最初はこの3人でやってたんです。で、もう1人ほしいなって思ってて、成人式の時に石垣島に帰った時に福里が何もしてなかったんで"おまえ東京に来い!"と(笑)。

福里:で、"行く行く行く!"って(笑)。早かったですね。

田村:3ヶ月で来ましたね(笑)。

福里:その時全然ギター弾いてなかったですけど(笑)。超ブランクありました。

-加勢本さんは専門学校はドラムを学びに行ったんですか?

加勢本:そうですね。理論も学びたくて。1年だけしか行ってないですけどね。

-ulma sound junctionというバンド名の"ウルマ"は沖縄の方言なんですよね?バンド名はどういった意味でつけたのですか?

田村:ウルマって地域によって意味が少し違ってくるんですけど、珊瑚の島って意味だったりとか。

山里:あとはタツノオトシゴとか。

田村:なので、僕らのロゴにもタツノオトシゴを使ってます。sound junctionの部分は特にこだわりもなく付けました(笑)。

山里:ulmaって単語が決まった後にラーメン食いながら(笑)。外に出たらたまたま古本屋さんがあって。たまたま"ジャンクション"って本が見えて。でulma junctionになって、後にsoundを付けたんです。

田村:ulma junctionの名前で活動自体はしてなかったんで、最初からulma sound junctionなんですけど、完全に最初はてきとうでしたね(笑)。

-東京での活動で石垣島の時と大きく変わったと思う点や、違いってどういった点ですか?

山里:高校生が東京で活動してるの見ると、凄いうらやましいなって思いますね。やり方も機材もツールも分かってるし、情報もあるし。僕らは何も分かってなかったですね。

福里:何もなかったもんね、島に(笑)。ライヴハウスもなかったし。

田村:ライヴはあっても小さい演奏会みたいなのぐらいですね。だから東京は情報と、活用できるツールがこんなにあるのかって驚きでしたね。多すぎる気もしないでもないけど。

山里:沖縄は音楽に触れやすい良いところではありますね。

田村:あと沖縄はあるものでなんとかする風潮がありますね。

-沖縄のROACHも、何もないスペースに自分たちで楽器を持ち込んでライヴをやってたって言ってました。

田村:そうなんですね!本島ってライヴハウスはたくさんあるイメージなんですけどね。実は僕ら沖縄本島ではライヴはやったことないんで、雰囲気すら知らないんですよ。

-では東京に出てきて、本格的にバンドとして活動し始めたのはいつ頃からですか?

田村:2006年頃ですかね。けっこう下に潜ってた期間が長いです。

山里:結成してから1年後ぐらいに初ライヴでした。曲作っては捨てて、を繰り返して、ゲームばっかしてました(笑)。

-初の全国流通が前作『LAND a SCAPE』で、それから3年ぶりのリリースと期間が空いていますよね?何か理由があったんでしょうか?

田村:実は前作を出した直後に僕がポリープができてしまいまして。というかポリープができたままレコーディングしてたんです。それでリリースが近付くにつれて体調が悪くなっていったんです。で、レコ発前に病院行ってみたら、ポリープが3つできてたんです。喉から胸の辺りに負担があるようには感じてて、それでレコ発直後に手術しまして。

山里:CD出てこれから!ってタイミングで(笑)。半年ぐらい休んでたんです。で、手術で声質も変わったんで、また曲作りもしつつで。でもそれで曲の幅も広がりましたね。

田村:ちょっと怠惰もありましたけど(笑)。あまりライヴもできなかったですね。