MENU バンドTシャツ

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

10年目の夕闇に誘いし漆黒の天使達

結成10周年記念盤と言える夕闇のベスト盤。過去楽曲を全曲再録したうえ新曲も収録された豪華盤となった今作。昨年正式加入したYUMA(GOD/Gt)とパーティーモンスター(Party)を加えての新体制で挑んだ初の対バン・ツアーを経て、勢いと強靭さを増した歌や演奏に加え、エンジニアにCrystal Lakeの田浦 楽(Gaku/Dr)を迎えてのヘヴィなサウンドは、まさに夕闇の最新型だ。聴き慣れたライヴ定番曲たちも新鮮に聴くことができるうえ、聴き応え抜群。"「結局騒ぐの1番楽しい」"と歌う新曲「ビューティフル・ティーンエイジャー」は、ライヴでみんなで歌い騒ぐことを前提とした完全ライヴ仕様の楽曲。夕闇の揺るぎなき信念と方向性を表した10周年記念ソングと言える最新楽曲が、今作をひとつ象徴する曲となっている。フジジュン