MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

人間を被る

DIR EN GREY

『人間を被る』

Release Date : 2018-04-25
Label : SMM itaku (music)
¥5,940

この孤高ぶりは、聴く者の意識を軽く屈服させるだけの威力を孕んでいる。これまで数多の後進組が彼らに憧れ、彼らを敬い、彼らを目指してきてはいるものの、結局のところ彼らがシーンに登場してから20年以上が経った今でも、彼らの持つ常軌を逸するほどの強烈な存在感を超えることができるバンドは、残念ながらひとつもない。今や名だたる海外フェスへ"普通に"参加するようになっているDIR EN GREYが、このたび約1年9ヶ月ぶりに発表するというシングルは、まず"人間を被る"というタイトルからして実に意味深だ。2000年発表のシングル『脈』に収録されていた「Ash」のリメイク、2017年10月12日にZepp Tokyoで披露された「詩踏み」のライヴ音源も同時収録。黙って聴くべし。 杉江 由紀