MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Into Another World

The Winking Owl

『Into Another World』

Release Date : 2017-05-10
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥1,944

Luizaのしなやかで透明感のある歌声で始まる「Now What?!」(Track.1)から、バンドの世界がよりスケール感を増したことがわかる。アルバム『BLOOMING』から1年、新作となるミニ・アルバムはタイトルどおりに別世界に連れていく。それは自分の理想の美しい世界かもしれないし、かくまってもらえる場所かもしれないし、新しい何かを得る場所かもしれない。"Another"な入り口が大きく開いている作品だ。USエモ、ロック的なサウンドメイクでありつつ、今作ではよりJ-POPとも親和性の高いキャッチーさがあり、エモーショナルなメロディ、歌が引き立つ内容(日本語詞も増えた)。バンドらしさを大事にしながら、アッパーな曲からバラードまでのドラマチックな構成で聴かせている。女性ヴォーカルのバンドとしても、さらに注目株となりそうだ。 吉羽 さおり