MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Thanksラブレター

The Winking Owl

『Thanksラブレター』

Release Date : 2019-06-19
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥3,240

晴れやかで疾走感のあるタイトル曲で幕を開ける、3年ぶりのフル・アルバム。ヴォーカル Luizaのクリアで輝きのある歌声を生かした、キャッチーでエモーショナルなメロディ、USのエモやモダンなポップ・ロックを思わせるサウンドは、作品を重ねるごとに進化を遂げているが、今作は中でも親しみやすくもエヴァーグリーンなポップ性に磨きがかかっている。トレンド感のある音を押さえつつ、シンプルで巧みなアレンジで各曲を研ぎ澄ませて、曲を耳に届かせるスピード感を上げた。そしてグッド・メロディやキャッチーな歌をループさせて、その曲の香りを残していくような感覚。切なさを歌い、何か変えたい思いを綴る曲だが、タフでブライトな印象も増している。日々の、誰かの、強いアンセムとなるアルバムとなった。 吉羽 さおり