MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

NEW FOUND GLORY|PUNKSPRING 2012

2012.03.31 @幕張メッセ

Reported by 山本 真由

両ステージ共、残すところあと2バンドとなった頃、迂回して会場に辿りついた人も揃って、やっと"フェスらしい"混雑っぷりになり、ライヴ・エリアは勿論、フェスの醍醐味でもあるフード・エリアも大賑わいとなった。そんな中、BLUE STAGEに登場したのは、昨年秋に最新作『Radiosurgery』をリリースしたNEW FOUND GLORY!新作もファンを裏切らないキラー・チューン満載、ますます勢いに乗る彼らの人気を象徴するように、ステージから離れた後方までモッシュ・エリアが広がった。
1曲目は、『Sticks And Stones』(名盤!)から「Understatement」。Jordan Pundik(Vo)の、見た目はアレだけど(笑)スウィートなヴォーカルは今日も健在だ。続けて、イントロのドラムが入っただけでフロアを熱狂させた「All Downhill From Here」、新作のリード・トラック「Radiosurgery」と一瞬の隙もないセット!
そして、期待はしていたけど本当にライヴで聴けるなんて......RAMONESの「Blitzkrieg Bop」(新作に日本盤ボーナス・トラックとして収録)を披露!ここではもちろん、会場全体で"Hey! Ho! Let's go!"の大合唱だ。さらに新作から続けて、初期NFGのピュアネスを感じさせる「Anthem For The Unwanted」、モッシュ・ピットを爆発させた「Truth Of My Youth」で完全汗だく......。そしてもはや懐メロ、セルフ・タイトルからの「Hit Or Miss」、"トゥトゥトゥルトゥルルートゥルルー♪"と控えめな女子たちも思わず口ずさむ「Hold My Hand」でフロアの一体感は最高潮に。
ここでなんと!NFGから日本のファンへサプライズ・プレゼント!!リアル・タイムでも後追いでもポップ・パンク・ファンはこの名曲と共に青春を過ごした筈、GREEN DAYの「Basket Case」をカヴァー。これにはみんなガチあがり!!そして最後は勿論、「My Friends Over You」!号泣モノの大合唱だ。
胸キュン・メロディ、疾走感に溢れたモッシュ・パート、キャッチーなシンガロング・パート、タフなブレイクダウン......NFGの魅力の全てが存分に発揮されたハッピーなひと時、ありがとう!!Jordan、Chad、Steve、Ian、Cyrus、みんな大好きだ!

  • 1