MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

ZEBRAHEAD

2015.02.25UPDATE

2015年02月号掲載

ZEBRAHEAD

メンバー:Ben Osmundson(Ba)

インタビュアー:山本 真由

-世界中の人々をハッピーにしているわけですし、これからもどんどんツアーして、ビールもどんどん飲んでください(笑)。ニュー・アルバムの制作など、今後の予定はどうなりそうですか?

理想としては、今年の後半にニュー・アルバムを出すつもりなんだ。

-PUNKSPRINGのあともツアー活動はされますか。

できるといいね。日本には、キミの家に行くとかそういう用事だけでもまた行きたいくらいだよ(笑)。いつでもどんなときでも、スケジュールが合いさえすれば行くよ。アルバムを出したあとにまた日本に行けたらいいね。

-今年の目標は何ですか? バンドとして、もしくはプライベートなことでも。

個人的には太りすぎだから、痩せないといけないな。それが今年の目標かな。

-同じく(笑)。でもビールはダイエットにはよくないのでは?

そう、それが問題なんだよね。しかも俺は食べ物もビールも大好きなんだ。でも、ベーシストはデブでもいいから。ヴォーカルは痩せてないといけないけど。だから俺はいいんだ(笑)。

-(爆笑)ベーシストは痩せなくていいんですか。

ベーシストとドラマーがデブだったら喜ばれると思うんだ。それが音楽界の掟だよ(笑)。うちのドラマーは超デブだから、そういう意味でも最高だよね。

-まあ、リズム・セクションはサウンドの"イカリ"みたいなものですからね。太っていた方が安定感があっていいかも(笑)。

そう、その安定感を保つためにも体重を維持しないと。

-てことはそっちが目標なんじゃないですか。ダイエットじゃなくて。

(爆笑)

-話を戻すと、バンドとしての目標はその新作を完成させるのと、今度のベスト盤を成功させることですね。

そうだね。実は毎年同じ目標を立てているんだ。"Smile more, and have more fun(もっと笑顔になって、もっと楽しもう)"ってね。人生はあっという間だから、ちょっと立ち止まって、ちゃんと楽しまないといけないよって自分に言い聞かせることが必要だと思うんだ。嫌なことがあったときも、ちゃんと楽しむ時間を作るようにしないとね。自分のためにも。それは絶対に忘れないようにしているんだ。

-大切な話をありがとうございます。そのためにもあなたの音楽が必要ですね。

ありがとう。それこそが俺たちの目的なんだよ。ZEBRAHEADは俺たちにとって、幸せへの逃避なんだ。だからみんなにも俺たちと一緒に逃避して欲しい。

-来日公演、楽しみにしています。

来たらぜひ(セットの)Barに上ってくれないと。みんなでビールを飲もう!

-そのためにも痩せておかないと(笑)。

(爆笑)でも、体重はあったほうがビールが飲めるんだよ。痩せていると酔いが早く回っちゃうからね(笑)!

-最後に日本のファンへメッセージをお願いします。

とにかく、今までZEBRAHEADを応援してくれている日本のみんなにお礼を言いたいね。俺たちにとってこの20年は最高だった。その20周年を最初に祝う場所が日本なんだ。俺にとってはそうするのにぴったりの場所だね。大好きな国なんだから、そこでバースデー・パーティーをやらない手はない。素晴らしい20年間を過ごしてきて、それでもまだやり終えたにはほど遠いけど、今こそがパーティーのときだと思うんだ。マタネ!