MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

UNEARTH

2011.11.08UPDATE

UNEARTH

メンバー:Trevor Phipps (Vo)

インタビュアー:米沢 彰

-すごいスケジュールですね。

そうだね。でも、レコードを出したから出来るだけサポートできるようにツアーを回りたいんだ。俺たちは世界中をツアーで回れるけど、なかなか出来ない経験ですごくラッキーだし、光栄な事だと思っているよ。

-今回の来日は宣言通り、Nick Pierce をドラマーに起用しての公演となりましたね。どういった経緯でNickが今回のツアーに加わったのでしょうか?

前ドラマーのDerekは一緒にやってて1枚だけアルバムに参加したんだけど、バンドにあまり合わなかったみたいで脱退したんだ。そして去年Nickが俺たちの曲をプレイしている動画をYoutubeで見つけて、Nickはクラシックな演奏も訓練していて出来るようだから、気になってEメールを送ったんだ。彼はシアトルに住んでるからどうしようかって話になったんだけど。今は公式に加入している訳ではなくて試しに加入しているような状態なんだ。今回の日本ツアーとUSツアーでこれからどうするかを見極めるつもりだよ。今まで、3人のドラマーと、他にもサポートという形で何人かのドラマーが居たんだけど、今回は焦らずにゆっくりと決めたいと思ってるんだ。もしかしたらNickは正式加入するかもしれないね。

-日本でもNickのドラム動画は結構人気が出てましたよ。いくつかの日本の人気ブログにも取り上げられていました。

本当!?それはうれしいね。

-Nickの前はDerek Kerswill、その前にもBranden Morgan(MISERY SIGNALS)とドラマーの交代が短い期間に続いていましたが、サウンドの要となるメンバーが頻繁に変わることでやりにくかったことはありましたか?また反対に新しい発見などはありましたか?

 

何回もドラマーが変わってるのは個人的な性格の不一致とか、ドラムのスキルに満足出来なかったりとかそういう理由なんだ。最初のドラマーは2003年に脱退したんだけど、丁度 Metal Bladeと契約したときで彼はツアーをフルタイムにしたくなかったから脱退したんだ。でも今でも友達として仲良くしてるよ。2人目のドラマーのMike Justinはバンドと合わなくてツアー中もパーティーをし過ぎてしまって演奏が出来ないことがあってバンドを脱退したんだ。Derekはすごく良い奴なんだけど、ロック寄りのドラムで前作のアルバムの時はスピードが欲しかったからそこが合わなかったのかなと思うんだ。今回はKILLSWITCH ENGAGEからJustin Foleyを招いたんだけど、彼は友人でもあるし才能もあるし、とにかく人手が足りなかったから叩いてもらったんだ。Nickはプロフェッショナルだし才能のある奴だから、今後を良く見極めながら今回は上手くいくと良いなと思っているよ。

-今回のツアーも東名阪を回る予定となっていますが、オフの日は設定されていますか?

今回は基本的には無いんだ。日曜に日本入りをして豪華な夜ご飯を食べて、とにかく24時間移動していて疲れたから休んでしまったよ。でも昨日の名古屋の公演の後にライヴハウスの周りを見て回って、ご飯を食べたぐらいだね。去年、来日した時のオフにはDerekと京都に行って日本庭園やお寺や芸者を見たな。
それから去年ツアーで来日した時にはホテルの近くの15階建てぐらいのNew York Barという所を見たり、映画「Lost In Translation」に出てくるロケ地を個人的にツアーして回ったよ。DerekとLAMB OF GODのRandyと一緒に犬(ハチ公)とか基本的な観光は出来たよ。

-前回の来日時のインタビューで仰っていた"Ninja Bar"には今回も行きますか?もしくはもう行かれましたか?

赤坂にあるバーで、真っ黒い建物で外観は何もないように見えるんだけど、中はすごく綺麗だよ。刀の上に料理を載せて出してくれたりするんだよ!(笑)写真あったかな…

-あとで是非写真を下さい(笑)!

いいよ!(笑)これなんだ。(パソコン上で前回のツアーの時の写真を見せてくれる)

-東京でしたら私達激ロックがプロデュースしているロックバー、ROCKAHOLICもおススメですよ。是非遊びに来て下さい!

ロックバーなの!?今日空いてるの?ここから近い?

-ここから歩いて2、3分ですよ!

完璧だ(笑)!必ず行くよ!