MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

UNEARTH

2009.04.06UPDATE

UNEARTH

メンバー:Ken Susi(Gt)

インタビュアー:ムラオカ

-あなたがたへのインタビューは、過去に一度ボーカルのTrevorにメール・インタビューを行って依頼、二度目ということになりますが宜しくお願いいたします。日本を満喫してますか?

まだどこにも行けてないんだ。去年日本の神社でおみくじを引いてあまり良くない結果が出てから一年間悪いこと続きだったから、そのリベンジを果たそうとおもっているよ。有名な場所だったら浅草っていうところがあるんだよね?おみくじも置いてるのかな?

-おみくじはできると思いますよ(笑)頑張ってください。

ありがとう(笑)!

-LOUDPARK06以来の来日ですね!あなた方が来日するのを心待ちにしていました。 昨日の赤坂BLITZ初日のライヴは如何でしたか?

最高のショーができたと思っているよ。僕たちのエネルギーも凄かったけど、それよりもオーディエンスのエネルギーに圧倒されそうになったよ。でもオーディエンスはみんなアットホームだったから自分の家にいるみたいにリラックスしながら演奏、パフォーマンスができたから凄く有難いなと思ったよ。

-半年ほど前にボーカルのTrevorにインタビューした際に今年の春くらいに日本に来ることができればいいと思っているということをおっしゃっていたのですが、約束通りになりましたね?

スケジュールに関してはメンバー全員結構きっちりと把握しているから大体次はいつ来れるかということは判ってるんだ。でも本当はもっとたくさん日本に来たいんだよね。本音を言うと。

-昨夜のライヴは最高だったということですが、日本のオーディエンスとアメリカのオーディエンスとのリアクションの違いなどには戸惑いませんでしたか?日本では曲の間は静かになったりすることがあるので。

最初は凄く静かだなと思ったけど、それは国それぞれ、人それぞれ楽しみに方があるから良いと思うよ。でも日本人のオーディエンスはMCもちゃんと聞いてくれるし、凄くリスペクトしてくれている感じが伝わってくるよね。本当に感謝だよ。

-昨日のライヴのセットリストを拝見したのですが少し短いですがバランスの取れたものですね?短い持ち時間の中でセットリストをまとめるのは大変じゃないですか?

そういつもセットリストに関しては悩んじゃうんだよな。しかも今回は同じ会場で2日間ライヴをやらなきゃいけないから、初日と二日目は若干違うものにしようと捻ったりもしたんだ。でも、最新作の『The March』には絶対の自信を持っているから新作からの曲は多くはなっているよ。

-全8曲の中から『The March』からのセレクトが3曲もあるのが個人的には嬉しいです。 前回のLOUDPARK06のタイミングではまだ最新作である『The March』がリリースされていませんでしたが、『The March』からの曲に対する反応はいかがでしたか?

どの曲もそうなんだけど、曲が始まるとみんな拳を上げて熱いリアクションを返してくれるんだ。その光景は本当に忘れられないね。本当に感動的だった。さっきも言ったとおり 『The March』には絶対の自信を持っているから、熱い反応が返ってくるのはある意味予想していたけどね(笑)

-最新作である『The March』は今までよりさらにテクニカルなギター・パートに磨きがかかりましたね?今作でのギター・プレイでこだわったポイントがありましたら教えてください。

UNEARTHってバンドはいつも進化していきたいと考えているバンドなんだ。今までのヘヴィなバンドっていうのはキャッチーなコーラスを入れたりすることが多かったと思うんだけど、自分たちは敢えてそういう方向には進まずにもっともっとヘヴィな方向に進もうと決めているんだ。だからもっともっとソロギターを入れたりヘヴィなリフを増やして行こうと考えているよ。

-テクニカルなパートが増えるということは、その分ステージングは制限されてしまうと思うのですがいかがでしょうか?

確かにそうだね。やっぱりテクニカルなパートが増えた分、高度なギター・プレイが要求されるから以前よりもステージがでかく感じたりはするよ。だけど、何度も何度も練習を繰り返せばもっと動きを取れるようにもなると思うんだ。もっともっと動き回れるように頑張るよ(笑)

-ライヴにおいて演奏の完成度とパフォーマンスのバランスはどちらをどれだけ重要視するかはバンドによってまちまちだと思うのですが、UNEARTHが考えるバランスを教えて下さい。

バランスっていうのは本当に難しいよ。完成度を重視しすぎたらステージングがつまらないものになっちゃうし、かといってパフォーマンスだけに力を注ぐ訳にも行かないしね。どちらも最大限力を注げたら良いとは思うけど、さっきも言ったように練習して力を付けていくしかないと思うんだよね。