MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Fight Or Flight

HOOBASTANK

『Fight Or Flight』

Release Date : 2012-08-15
Label : ユニバーサル インターナショナル
¥3,086

前作から3年ぶり、満を持して発表されたHOOBASTANKの新作は、成功を経験し、苦境も味わい、一回りして導き出した彼らなりの“答え”とも言える作品となったのではないか。優しさと激しさを兼ね合わせたサウンドは本来のHOOBASTANKらしさでもあるが、本作ではよりその魅力が、ごく自然と形となってアルバムにパッケージされている。歪んだギター・サウンドに激しい感情を乗せた「This Is Gonna Hurt」もあれば、美しいコーラスが響く「Magnolia」(Dougの愛娘の名前がタイトルとなっている)、軽快でポップな「Incomplete」もある。彼らの持ち味であるキャッチーな旋律、転がるように聴く者を深みに導いてゆくリズム、絡みつくように訴えかける言葉の1つ1つ、全ての要素が楽曲毎に色を変えつつも、彼らのパーソナリティを見失うことなく調和している。あるがままの自分達、シンプルに音楽を通して表現することの楽しさ、愛する人たちに囲まれた日常的な幸せ、そういうものが詰まった人間味溢れるアルバムとなっている。 山本 真由