MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

SUMMER SONIC 2010|NICKELBACK

2010.08.07 @千葉マリンスタジアム&幕張メッセ

山本 真由

言わずと知れたカナダのロックンロール・ヒーロー、NICKELBACKがメイン・ステージのマリン・スタジアムに登場!屋外でChadの歌声が聴けるなんて・・・バンド名がスクリーンに出た瞬間から感動。前フリなど要らない、とばかりにSEもなく「Burn It To The Ground」のイントロがいきなり始まる。のっけからダイナミックな演奏に一気にオーディエンスが湧く!軽快なリズムとヘヴィなギター・フレーズに痺れる。アリーナは勿論、スタンド席にも座っていられず踊り出す人が続出!!
そしてChadがギターを持ちかえて始まったのは名曲過ぎるバラード、「Photograph」。丁度日も傾き始め、海から心地よい風も吹いて、雰囲気はバッチリ。私の近くに居た外人さんは、感動のあまり熱唱してました(笑)。恥ずかしながら私は殆ど歌詞がわからないのですが、英語圏の方にとってはNICKELBACKの歌って、日本人にとってのミスチルみたいに誰もが口ずさみたくなる歌心があるんでしょうね。
「Savin' Me」でもしっかりその歌心を魅せたあとは"NICKELBACKコール"も入り、会場のボルテージも上がりきったところで「Figured You Out」!ヘヴィなロックンロール・ナンバーとバラードを使い分ける絶妙なセットもNICKELBACKのライヴの魅力。そんな中、「Rockstar」では、オーディエンスに歌わせるパートもあったけど、日本人の我々には難しく・・・一瞬シーンとなって、すみません!パンクなら "空耳歌詞"でなんとなく歌えるけど、NICKELBACKは難しいね(笑)。でも良い曲。拍手喝采。そして、最後は「Gotta Be Somebody」と「How You Remind Me」と、ヒット・ソングで、大満足なステージとなった。

  • 1