MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

No Fear Festival 2016

2016.07.13UPDATE

2016年07月号掲載

今年の夏はロックで遊べ! 台湾最大級のロック・フェスに激ロック DJ CREWが参戦! 国内ラウドロック・シーンの強力ラインナップも集結!

ライター:山本 真由

大物バンドが名を連ねる大規模フェスや、バンド主体のアットホームなもの、ご当地色の強いものなどなど......各地で様々なフェスが開催されている昨今。この夏も、そんなフェスへの参加スケジュールを立てている方も多いだろう。フジ? サマソニ? ロッキン? それとも全部参加予定? しかし、その全部に参加しても、まだ日程が被っていないフェスがある。それが、8月27日と28日に台湾・台中市で開催されるロック・フェス"No Fear Festival 2016"だ。台湾まで行くのはちょっと......とお思いになるかもしれないが、なんとこのフェス、終日入場無料なのだ!
"No Fear"というと聞き馴染みがないかもしれないが、台湾最大規模のロック・フェス"Rock In Taichung Festival"と言えば、聞いたことのある方も多いだろう。日本からも、SPYAIRやSWANKY DANKが出演していて話題となった、10万人規模の大型フェスだ。その"Rock In Taichung"が、昨年より"No Fear"としてさらにパワーアップ、バンドだけでなくDJやパフォーマーなども巻き込み、より世界標準のイベントへと進化を遂げたのだ。

それでは、そんな"No Fear"に出演予定の日本のバンドを紹介していこう。まずは、"Rock In Taichung"にも出演経験のあるSPYAIR。台湾でも、その普遍的な力強いラウドロック・ナンバーでオーディエンスを魅了すること間違いなしだ。そして、ロック・リスナーからも絶大な支持を得ている個性派アイドル、でんぱ組.incも参戦決定。そのキュートな魅力と、テンションMAXなパフォーマンスで盛り上げてくれるだろう。さらに、激ロックでもお馴染みのアゲアゲ・ミクスチャー・ロック・バンド、ROOKiEZ is PUNK'Dも出演。彼らの台湾での人気は、今年3月にNo Fear主催で開催された台湾公演ですでに証明済みだ。そして、昨年メジャー・デビューを果たし、勢いに乗るALL OFFも参戦決定。ヘヴィさとポップさを併せ持つハイブリッドな楽曲は国境を越えてオーディエンスの心に響くはず。また、約2年の活動休止期間を経て完全復活したGLORY HILLも出演決定。彼らによる、原点回帰のパワフルなライヴ・パフォーマンスにも注目が集まる。さらには群馬発エモーショナル・ロックの新星、The Winking Owlの出演も決定した。女性ヴォーカルLuizaの澄んだ歌声と実力派の楽器隊が紡ぎ出す無国籍なサウンドは、台湾リスナーだけでなく、まだ彼らを知らない日本のリスナーも要チェックだ。

そして、今年は我らが激ロック DJ CREWも堂々参戦決定!"丸1日ロックで踊りたい方、台湾で待ってます!"ということで、フェス三昧の夏休みの締めくくりにはピッタリ、旅行気分で味わえる国際的な音楽の祭典、なんだか楽しそうじゃないですか?

"No Fear Festival 2016"

2016年8月27日(土)・28日(日)
台中市文心森林公園暨圓滿戸外劇場

終日無料入場

OPEN 13:00 / START 13:00
※メインステージ開放時間16:00~ ※荒天中止 雨天決行

【8月27日(土)】

SPYAIR / でんぱ組.inc / The Winking Owl / ROOKiEZ is PUNK'D / ALL OFF / PULASUTA / misono / Booing!!! / 激ロック DJ CREW / and more

【8月28日(日)】

私立恵比寿中学 / Goose house / NO BRAIN(from Korea) / 反光鏡樂隊(from China)/ Carat / Virgin Crab Band / As Alliance / GLORY HILL / 激ロック DJ CREW / and more

オフィシャル・サイト:http://nofear.cc

  • 1