MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

KNOCK OUT MONKEY dEnkAの「Rock聴いtEnkA!?」 最終回

KNOCK OUT MONKEY dEnkAの「Rock聴いtEnkA!?」 最終回

どうも! ワタクシ、今年の夏に向けてダイエットに挑戦しまして見事、-12kgの減量に成功しましたぜ! 今月からはトレーニングで仕上げていこうかと目論み中なのであります。
さてさて、今回でこのコラムも最終回なのですが、以前ご紹介したX JAPANのギタリスト、hideさんをご紹介したいと思います!
 
1964年神奈川県横須賀市生まれ、本名は松本秀人。1987年にXに加入して後にメジャーデビュー。ヘビーメタルブームの先駆者となり、過激なパフォーマンスと奇抜なファッション性で一気に大ブレイク。ヴィジュアル系という言葉は彼から生まれたとされております。
1993年からソロ活動も展開。そして自らレーベル「LEMONed」を立ち上げる。
1997年大晦日、Xがラストライブをもって解散。そして翌日の元旦にhide with Spread Beaverとしての活動告知を新聞一面に掲載。
1998年5月2日、今から最高潮という時に自宅にて不慮の事故により急逝。日本中が騒ぐ大ニュースとなりました。
 
ではでは、hideさんのソロワークをご紹介していきます!
1996年リリースの2枚目のアルバム「PSYENCE」!!
1曲目、PSYENCE。
インスト曲、つまりSEであります。ん?映画のオープニングみたいな感じがKOMのSEの感じに似てますなw 僕らもアルバムの1曲目によくSEを入れたりしますがもしかしてこの影響なのか? 今更自分で気付くというw
3曲目、限界破裂。
ハッ!ギターのカッティングのリズムがKOMのTODAYと似てるw うちのw-shunちゃんはhideさんを聴いて音楽に目覚めたので彼の作るフレーズはやっぱりhideさんの影響を多大に受けているんだよね。パクリじゃないよ。自然と出てくるものなんです。
5曲目、LEMONed I Scream。
僕がこのアルバムで一番好きな曲です。英詞なんだけどとてもいいことを歌ってるからぜひ和訳を読んで聴いてもらいたいね。
6曲目、Hi-Ho。
アコギから始まるノリのいい陽気な感じがナイス過ぎます。踊れる!
7曲目、FLAME
名曲です。ロック感とバラード感が融合した素晴らしい楽曲。
8曲目、BEAUTY & STUPID。
素直にカッコイイ! ヤンチャな感じのロックンロール。
11曲目、GOOD-BYE。
アコギ主体のバラード曲。たまに出てくるノイズ?ハウリング?のような音がなんか妙に切なく感じるんだよね。キレイな音ではないのにいい意味で耳に残る。泣けてきます。
15曲目、MISERY。
これも名曲ですね!メロディーとギターメロが心地よいです。初めての人に是非オススメの曲。
 
お次はhide with Spread Beaverとして1998年リリースの3枚目のアルバム「Ja,Zoo」!!
これはhideさんの死後の作品になります。
2曲目、ROCKET DIVE。
当時、この曲がシングルでリリースされた時にすんげぇ衝撃を受けました。w-shunちゃんもこの曲でギターを始めるきっかけとなりやした。以前の作品よりバンド感が増してよりパワフルに!サウンドや編曲、映像もすごくこだわって作られているので是非PVでチェックしてもらいたいです。
4曲目、PINK SPIDER。
hideさんといえばもうこの曲です。楽曲も世界観もデカすぎて当時カッコイイということしか理解できませんでした。ていうか今も理解していないかもw RIZE先輩がカバーして話題になったよね。
5曲目、DOUBT '97
「絶対嘘じゃん」のセリフは同世代のロック好きなら一度はマネしましたw ヘビー且つインダストリアル!
7曲目、ever free
この曲も同世代は一度はコピーしたよね。ポップで聴きやすいのでオススメ!
9曲目、HURRY GO ROUND
hideさんが直接関わった最後の楽曲なので「また春に会いましょう」のフレーズがなんとも切ないです。hideさんのお墓にはこの歌詞が彫られているそうです。
 
hideさんの作る音楽はカラフルであって、毒々しさと美しさなど対極にありそうなものを見事にマッチングさせた世界観がホントに素晴らしいと思います。そして一緒に作業していたI.N.Aさんの音選びやセンスといい、Spread Beaverの個性といい、ロックの楽しさやカッコよさを教えてくれた憧れの存在であり、KOMの4人は間違いなく大きな影響を受けております。いつまでもリスペクトです!
そしてそして、そんな僕達がついに7月、hide presents MIX LEMONeD JELLY 2016に出演致します! 武者震いが止まりまへん! ひとつの夢が叶いましたぜ! やったー! みんな遊びに来てね!
 
てなわけで、dEnkAの「Rock聴いtEnkA!?」、これにて閉幕であります。
皆様、2年半の長い間、ご愛読ありがとうございました!
最後に言いたかったことは、ロックとは人間そのものってことです。
みんなもロックしようぜ! ていうかみんなロックだ!
 
Rock!!!!

  • 1