MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

RAISE A SUILEN

2022.11.18UPDATE

2022年11月号掲載

"最強"を謳うガールズ・バンド、RAISE A SUILENが10thシングル・リリース!

ライター:宮﨑 大樹 ©BanG Dream! Project

自分らしく生きることに対して悩んでいる人には、パレオの生き様、ひいてはこの「THE WAY OF LIFE」という楽曲が深く突き刺さる


アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアル・ライヴなど、様々なメディア・ミックスを展開する次世代ガールズ・バンド・プロジェクト"BanG Dream!(バンドリ!)"。始動から数えると今年で7年目に突入している、歴史と規模感を併せ持った大型プロジェクトだ。

その最大の特徴のひとつは、やはり声優が生パフォーマンスするリアル・ライヴだろう。もちろん、すべてのバンドで声優がステージに立って楽器を演奏することは現実的ではない。そこで、"バンドリ!"全バンドによるリアル・ライヴを実現するためにバック・バンドとして誕生したのが"THE THIRD(仮)"、現在のRAISE A SUILENだ。"バンドリ!"の楽曲は、音楽制作ブランド"Elements Garden"が基本的に制作を担っている。音楽制作のプロが作るバラエティに富んだ楽曲をバック・バンドとして演奏するには、並みの実力では通用しない。だからこそ、THE THIRD(仮)には実力派のプレイヤーが揃えられた。

バンドのフロントマンであるRaychellは、ベース&ヴォーカルを担当。ソロ・アーティストとしてメジャー・デビューをした経験があることからも、その実力は折り紙付きで、声量と技術を併せ持つ歌唱力には圧倒的なものがある。そんなRaychellと共にロック・バンド SHAZNAに在籍しているのがドラムの夏芽だ。彼女のパワフルで正確なプレイは、ラウドロック・シーンの男性ドラマーにも引けを取らない。さらに、声優であるだけでなくもともとギタリストとしても活躍していた小原莉子、幼少期からピアノやエレクトーンを学んでいたという声優の倉知玲鳳、そして、語学堪能で流暢な英語でラップをこなすことができる声優の紡木吏佐の5人が、結成当初からのメンバーである。

話を"バンドリ!"全体の話に戻すと、"バンドリ!"第1のリアル・バンド Poppin'Party、第2のリアル・バンド Roseliaは、物語のキャラクターありきのバンドであった。そんななかで、バック・バンドとしてキャリアをスタートさせたTHE THIRD(仮)は、"バンドリ!"のリアル・ライヴ活動で人気を獲得していき、ついに逆輸入のような形でバック・バンドから"バンドリ!"のストーリーに新たなバンドとして登場していくこととなったのだ。RAISE A SUILENの誕生である。Raychellはレイヤ、夏芽はマスキング、小原莉子はロック、倉知玲鳳はパレオ、紡木吏佐はチュチュとして、ペルソナとなるキャラクターを獲得したのだ。

そんなRAISE A SUILENは、2019年2月22日にガールズ・バンドとして史上最速となる、デビューから73日で日本武道館単独公演を成功させ、2020年にリリースした1stアルバム『ERA』は、デイリー・セールス・ランキングで1位を獲得。これまでリリースしたシングル、アルバムは、すべてウィークリー・セールス・ランキングでトップ10入りするという、人気と実力を備えたバンドに成長していった。

彼女たちの活躍は"バンドリ!"の枠に収まらず、"阿蘇ロックフェスティバル"や "JAPAN JAM"といった野外フェスにも進出し、どちらかと言えばアウェイかもしれない場で、ロック・ファンを熱狂させることに成功している。さらに"バンドリ!"外のアニメーション作品"擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD"の主題歌も務め、今やガールズ・バンド・シーンを牽引する存在のひとつになったと言えるだろう。最近では、RAISE A SUILENのライヴ・パフォーマンスに大きく影響を与えたという、あのFear, and Loathing in Las Vegasから楽曲提供を受け、RAISE A SUILENの主催イベントで共演も実現するなど、激ロック読者にとっても注目するべき存在になった。まだ彼女たちの音楽に触れたことがない本誌読者は、ラスベガス(Fear, and Loathing in Las Vegas)からの提供楽曲「Repaint」のアニメーションMVがYouTubeで公開されているので、まずはそちらからチェックしてみるのもいいだろう。

さて、そんなRAISE A SUILENが、このたび記念すべき10枚目のシングル『THE WAY OF LIFE』をリリースする運びとなった。

表題曲の「THE WAY OF LIFE」は、メンバーのパレオにスポットライトを当てた楽曲。イントロの四つ打ちのリズムに合わせてピアノのリフが鳴り響き、ギターとベースが合流すると、ピアノのリフが歪んだシンセサイザーのリフへと切り替わり、高揚感を誘う。さらにロックの鳴らす疾走感のある力強いギターが曲全体を押し上げ、音源だけでもアドレナリンが分泌されるよう。主役とも言えるキーボードは、トリッキーなフレーズが随所に散りばめられており、キャラクターものにもかかわらず、3曲目に収められているインスト・バージョンも十分に楽しめる点もポイントだろう。

メイン・ヴォーカルはもちろんレイヤだが、パレオの歌唱パートも設けられている。パレオはツートン・カラーのツインテールで、女の子らしい、かわいらしいヴィジュアルをしているのだが、"築けよ摩天楼/シラフでクレイジー This is me."、"不死身の自己肯定/無敵のクレイジー What do you think?"と、自らを堂々"クレイジー"と言いきる意志の強さのようなものが垣間見える。パレオのパートに続けて、力強く、挑発的に投げ掛ける"好きなモノの為生きて 何が悪いかAh?"という言葉は、レイヤのパワフルさも相まってなんとも痛快だ。多様性の尊重が叫ばれる現代社会において、自分らしく生きることに対して悩んでいる人には、パレオの生き様、ひいてはこの「THE WAY OF LIFE」という楽曲が深く突き刺さるのではないだろうか。単純な楽曲のクオリティとしてはもちろん、そういった面でも"バンドリ!"ファン以外の音楽リスナーのもとへ届いてほしい1曲である。

なお本楽曲はスマートフォン向けゲーム"バンドリ! ガールズバンドパーティ!"にて配信中なので、CDのリリースよりも先に、ゲームでチャレンジしつつ聴いてみるのもいいだろう。また、2022年9月に有明アリーナで開催された"BanG Dream! 10th☆LIVE DAY4:RAISE A SUILEN「SOUL ROAR」"では、「THE WAY OF LIFE」のみ撮影許可が下りており、有志によってYouTubeでその模様がアップロードされている。ライヴ中のサビではRaychellが歌う"Yes, I can. Hop, Step, Jump"の声に合わせて、小原莉子、倉知玲鳳、紡木吏佐が連続ジャンプをしており、ライヴ・キラーチューンの存在感をすでに放っている点も印象的だ。

カップリングについては、ここで多くを語ることはできないが、ブチアゲるイントロからの緩急がまずは印象的だった。全編においてRAISE A SUILEN節が炸裂している印象で、レイヤとチュチュが掛け合いをするように目まぐるしくパートが入れ替わっていくあたりもクール。思わず頭を振りたくなるパートも用意されており、表題曲と同じく、こちらもライヴで、大音量で聴きたくなる1曲だ。

また、本作のBlu-ray付生産限定盤には、2本の単独ライヴ映像が収録されるという大盤振る舞いな仕様に。Disc1には、2021年12月に行われた"RAISE A SUILEN ZEPP TOUR 2021「BE LIGHT」"追加公演のファイナルである横浜公演の模様を収録。Disc2には、今年2022年6月に富士急ハイランド・コニファーフォレストで行われた単独ライヴ"RAISE A SUILEN LIVE 2022「OVERKILL」"の模様が早くも映像化された。こちらには、バンド史上最多の20曲を披露したライヴが全曲収録される。そういう意味でも、ファンにとっては見逃せない1枚となりそうだ。

ここまで音源について紹介してきたが、RAISE A SUILENは紛うことなきライヴ・バンドである。この記事を読んで、またはCDを手に取ってみて、少しでも彼女たちが気になったらぜひライヴへ足を運んでほしい。そこには"最強"を謳うガールズ・バンドがあなたを待っている。



▼RELEASE INFORMATION
RAISE A SUILEN
NEW SINGLE
『THE WAY OF LIFE』
[ブシロードミュージック]
2022.11.30 ON SALE!!

【Blu-ray付生産限定盤】CD+2Blu-ray
BRMM-10589/¥9,240(税込)
amazon TOWER RECORDS HMV


【通常盤】CD
BRMM-10590/¥1,540(税込)
amazon TOWER RECORDS HMV

[CD] 1. THE WAY OF LIFE
2. タイトル未定
3. THE WAY OF LIFE -instrumental-
4. タイトル未定 -instrumental-


[Blu-ray] ※Blu-ray付生産限定盤のみ
・Disc1
"RAISE A SUILEN ZEPP TOUR 2021「BE LIGHT」"追加公演 横浜公演
1. EXPOSE 'Burn out!!!'
2. Domination to world
3. HELL! or HELL?
4. 灼熱 Bonfire!
5. SOUL SOLDIER
6. A DECLARATION OF ×××
7. Keep the Heat and Fire Yourself Up
8. Takin' my Heart
9. Beautiful Birthday
10. OUTSIDER RODEO
11. DRIVE US CRAZY
12. !NVADE SHOW!
13. R・I・O・T

・Disc2
"RAISE A SUILEN LIVE 2022「OVERKILL」"
1. SOUL SOLDIER
2. EXPOSE 'Burn out!!!'
3. A DECLARATION OF ×××
4. Sacred world
5. Repaint
6. UNSTOPPABLE
7. Embrace of light
8. 灼熱 Bonfire!
9. JUST THE WAY I AM
10. HELL! or HELL?
11. 激動
12. Cry Baby
13. メギツネ
14. 劣等上等
15. !NVADE SHOW!
16. REIGNING
17. Light a fire
18. DRIVE US CRAZY
19. OUTSIDER RODEO
20. R・I・O・T

  • 1