MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

Mike Shinoda

2018.06.14UPDATE

2018年06月号掲載

"暗闇に向かう旅ではなく、暗闇から抜け出していく旅の作品"――盟友Chester(LINKIN PARK)に捧ぐ、Mike Shinoda初のソロ・アルバム

ライター:鈴木 美穂

LINKIN PARKのMike Shinoda(Vo)が、初のソロ・アルバム『Post Traumatic』を完成させた。Chester Bennington(LINKIN PARK/Vo)の1周忌の1ヶ月前に発表されるこの作品は、音楽上のパートナーである友人を失ったMikeが過去1年で感じた生々しい感情と想いを、自己セラピーのように歌とラップで語りつくすことによって生まれた特別なアルバムだ。
 
昨年10月、LINKIN PARKがハリウッド・ボウルで開催したChesterの追悼公演で、MikeはChesterが亡くなった8日後に書いた「Looking For An Answer」という曲をピアノの弾き語りで披露した。この曲はアルバムには収録されていないが、彼のソロ曲は、この夜初めてファンに紹介された。
 
そのあとに作曲された"スタートする場所が欲しい"と歌う「Place To Start」で、『Post Traumatic』は幕を開ける。そして、追悼公演の当日と翌日の気持ちを真正直に叩きつけた「Over Again」、「Watching As I Fall」と、真っ暗な闇の中にいる彼のストーリーが続く。これら3曲は今年1月にEP『Post Traumatic EP』として発表されているが、アルバムは彼が経験した時間の経過どおりに流れていく。そして、LINKIN PARKを存続していく方法がまったく見えない状況下で、彼は闇の中から抜け出すためにソロ活動に乗り出すことを決意し、「Crossing A Line」という曲を書いた。アルバムの1stシングルとして3月に発表されたこの曲は、ファンを集めて撮影した希望に溢れるミュージック・ビデオと共に、今作のターニング・ポイントになっている。Mikeはこのシングルを境に、少しずつ闇の中から外に出ていった。
 

 

 

 

 
"『Post Traumatic』は自伝的なアルバムで、暗闇の中に入っていく旅ではなく、暗闇から抜け出す旅の作品なんだ。明らかに暗い場所から始まるけど、制作を進めていくなかで、僕が時間の経過と共に違う経験をすることによって、違うアイディアの曲が出てきたからね。"
 
Mikeが言うとおり、アルバム後半では、DEFTONESのChino Moreno(Vo)とMachine Gun Kellyをフィーチャーした「Lift Off」を始め、過去1年の体験から距離を置いた内容の曲も登場する。しかし、どの曲も驚異的なまでに正直でリアルで激しく心を揺さぶられるという点において一貫しているのだ。
 
『Post Traumatic』の楽曲は、LINKIN PARK史上最もポップになった『One More Light』(2017年)をさらに進化させた、斬新なハイブリッド・サウンド。LINKIN PARKの過去数作で激減していた彼の鋭いラップが大量に投入されているうえに、温かく大きな包容力を持つ彼の歌声とキャッチーなメロディの魅力も、最大限に開花していると思う。また、ゲストの選択にもMikeのセンスが明確に現れている。
 
Chesterの他界によってMikeに何が起こったか知りたい人や、今も悲しみに暮れる人たちにとって、この作品は大きな助けになるだろう。そして、LINKIN PARKや彼のヒップ・ホップ・プロジェクト、FORT MINORを知らなかった人たちにも、桁はずれな才能を持つソングライター/プロデューサー/アーティストの驚異的なデビュー盤として、大きな影響を与えられる作品になっている。LINKIN PARK内でプロデュース業も引き受けてきた彼が、史上最高に私的な歌詞を書き、プロデュースからアートワークまでのすべてを手掛けた"100パーセントMike Shinoda"のアルバムが、ここに誕生した。
 
Mikeは8月、"SUMMER SONIC 2018"に出演する。彼がこのソロ作を発表した理由は、彼自身のセラピーのためだけでなく、今も現在進行形で続いている彼の物語をファンと共有したかったからだ。ぜひ会場に足を運んで、彼のストーリーに参加してほしいと思う。
 
"「SUMMER SONIC」は大好きなんだ。ワクワクしてるよ。その時期の日本はかなり暑くて、前に行ったときは汗だくになったけどね! 日本に戻って、みんなと会うのを楽しみにしているよ。"

 

▼リリース情報
Mike Shinoda
1stフル・アルバム
『Post Traumatic』
ms_pt_album_cover_web.jpg
WPCR-18044/¥1,980(税別)
amazon TOWER RECORDS HMV
2018.06.15 ON SALE!!
[WARNER MUSIC JAPAN]
 
1. Place To Start
2. Over Again
3. Watching As I Fall
4. Nothing Makes Sense Anymore
5. About You (Feat. BLACKBEAR)
6. Brooding (Instrumental)
7. Promises I Can't Keep
8. Crossing A Line
9. Hold It Together
10. Ghosts
11. Make It Up As I Go (Feat. K.FLAY)
12. Lift Off (Feat. Chino Moreno and MACHINE GUN KELLY)
13. I.O.U.
14. Running From My Shadow (Feat. GRANDSON)
15. World's On Fire
16. Can't Hear You Now
 
iTunesはこちら
その他のダウンロード / ストリーミングはこちら
 
■購入者特典:特製ジャケット絵柄コースター
※一部のCDショップ(およびネットショッピング・サイト)では本特典プレゼントを実施していない場合もございます。直接、各CDショップ(およびネットショッピング・サイト)にてご確認ください

 

▼来日情報
"SUMMER SONIC 2018"
8月18日(土)、8月19日(日)
東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
ステージ別ラインナップはこちら
http://www.summersonic.com

  • 1