MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Innocent Emotion

矢島舞依

『Innocent Emotion』

Release Date : 2017-12-06
Label : FITONE
¥2,700

ダーク且つヘヴィなシンフォニック・メタルを貫きながら、ストレートでディープな表現を目指した3rdミニ・アルバム。冒頭の「狂騒ENEMY」から荘厳な幕開けで、彼女の真骨頂を叩きつけるドラマチックな曲調に耳を奪われる。リード曲「REPLICA」はお得意のメロスピ・ナンバーで、疾走感溢れる展開で聴かせてくれる。また、通常盤のみ収録のボートラ「Walhalla~last sunrise~」は、彼女初のバラード・チューンである。特に後者は平熱の歌声が逆に狂おしい感情を表わし、心の奥底に沁み込んでくるようだ。今作は歌詞もわかりやすさを心掛けたようで、装飾を剥いだ生々しさや素直な言葉が並んでいる。それが奏功し、彼女の光と闇がよりいっそうクリアに浮かび上がっている。 荒金 良介