MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

タイトルなんでもいい

アラウンドザ天竺

『タイトルなんでもいい』

Release Date : 2017-07-26
Label : Low-Fi Records
¥1,836

前身バンドから名前を変え、音楽性もガラリと変え、重厚でエクストリームなサウンドとなったアラウンドザ天竺。ギタリスト、アラウンドザ長老はいわゆるヘヴィ・メタルの重厚なリフやメロディを超えて脳に刻み込む印象的なフレーズを展開しているが、この武器を長い間封印していたというからもったいない。そういった個々のスキル、得意と好きなところを一切合切ぶちまけてみて、どうなるかというのがアラ天としてのデビュー・ミニ・アルバム。この好機を"産業デビューします"と皮肉もおふざけも盛り込んだ「デビュー騒ぎ」で曲にし、半径30センチの、でも誰にでも起こりそうな日常をキャッチーな歌へと変えて、ラウドでメタリックなサウンドで熱く歌い上げている。凄まじい馬力があって、底抜けに楽しいバンドである。 吉羽 さおり