MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

ROAR

NOISEMAKER

『ROAR』

Release Date : 2016-05-25
Label : A-Sketch
¥2,700

前作シングル『Butterfly』を経て、遂にニュー・アルバムが完成。表題は"吠える"、"叫ぶ"という意味で、観客と一緒になってシンガロングしたいという強い気持ちが込められているようだ。たしかに"ウォーウォー"の合唱コーラスは、もはやNOISEMAKERの専売特許と言えるほど、これまでも楽曲の中に織り込んでいた。今作はそこも踏まえつつ、2曲ほど日本語詞を導入したり、ミディアム・テンポで聴かせる曲調を収録したりと、また別のアプローチから歌える要素を増やしている。それだけではない。R&B風の歌い回しやユニークなコーラスがインパクト大の「Matador」、バンド史上最遅(?)のスロー曲「Minority」などキャラ立ち抜群の曲調も素晴らしい。また、ラスト曲「One Way Letter」は、まさに作品を締めるに相応しい壮大なコーラス・ワークに感動せずにはいられない。バンドとして野心と挑戦を詰め込んだ今作は、間違いなく幅広い層にアピールするだろう。 荒金 良介