MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

NEWS

2021.01.12 21:45 | アーティストニュース

NIGHTWISH、ベーシスト/ヴォーカリスト Marco Hietalaの"辞職"を発表

NIGHTWISH、ベーシスト/ヴォーカリスト Marco Hietalaの"辞職"を発表

NIGHTWISHが、バンドのSNSにて"Resignation(辞表)"と題した声明文を発表。ベーシスト/ヴォーカリストMarko Tapani "Marco" Hietalaがバンドを"辞職"することをアナウンスした。
 
Marcoは声明の中で、バンドを去り表舞台からも離れることを発表。Marcoはここ数年、ストリーミング会社や大手プロモーターによる搾取などの偽善的な構造に嫌気が差し、自分の人生に正当性を感じることができていなかったという。そして昨年の自粛期間で、多くのことに幻滅しインスピレーションも失いつつある自分に気づき、慢性的な鬱病も相まって、このままでは自身や周囲の人々にとって危険であると考え、今回の決断に至ったという。なお、"永遠にいなくなることはない"ともコメントしている。
 
また、ファンがバンドのメンバーを非難することはバンドとMarco自らの意思の両方への侮辱行為であるとし、慎重な行動を呼びかけている。
 
最後にMarcoは"再発明しないといけないことがある"として、メディア、バンド、アーティストに対し来年まで何も質問してこないよう求め(子供時代のヒーローであるTony Iommiは例外)、声明を締めくくっている。
 
またバンドは双方の合意の上で今回の決定に至ったと説明し、Marcoの決断を尊重しているとコメント。今後予定されている"Human. :II: Nature. -world tour"はセッション・ベーシストを迎えて行うという。