MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Endless Forms Most Beautiful

NIGHTWISH

『Endless Forms Most Beautiful』

Release Date : 2015-03-25
Label : ユニバーサル ミュージック

CD : ¥3,980
amazon TOWER RECORDSHMV icon

前作『Imaginaerum』はオーケストラを多用したディズニーランド・メタル的な大仰な作風だった。あれから約4年、紅一点Floor Jansen(Vo)を正式メンバーに迎えた8thアルバムは、ダーウィン著作の"種の起源"にインスパイアされたらしく、"生命"をテーマに据えた内容に仕上がった。NIGHTWISHらしい壮大さはサウンドに息づいているが、華美なアレンジは抑えられ、よりバンド・サウンドに寄ったオーガニックな音色に心を奪われる。特に1曲の中で多彩な表情を見せるFloorの柔和な歌唱力は今作で開花したと言えるだろう。曲調的にもメロディを重視した作風が増え、郷愁を刺激する牧歌的なフレーズに癒される場面が多い。とりわけ、23分に及ぶラスト曲「The Greatest Show On Earth」は圧巻! 荒金 良介