MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

DESCENDENTS|PUNKSPRING 2012

2012.03.31 @幕張メッセ

Reported by 山本 真由

"今年のPUNKSPRINGは、記念すべき初来日のこのバンドを見るために来た"、という方も多かったはず!かく言う私もその1人......ちなみに、ALLよりDESCENDENTS派です(笑)。ガチで世代の年齢層高めな方は勿論、意外にも若いファンも多く、今回の出演バンドのTシャツ着ている人で多分1番多かったのがこのDESCENDENTSじゃないだろうか。
トレードマークの黒ぶち眼鏡をかけた白髪交じりのMilo Aukerman(Vo)が登場すると、会場からは割れんばかりの拍手と"マイロー!マイロー!"という声援が飛ぶ。割と淡々と演奏を始めた彼らだが、見た目のすっかり"すっかりオジサン"な風貌からは意外なほど初々しいサウンド。Miloの前かがみな姿勢で振り絞るようなヴォーカルも、昔のPVで見たまんまだ!近年ではプロデューサーとしてシーンに多大な影響力を誇る鬼才Bill Stevenson(Dr)の、巨体には似つかわしくない程軽快でキレのあるビートも初期衝動を忘れないDESCENDETSならでは。
中期の名曲「Everything Sucks」や「I'm The One」ではイントロから会場が湧き、疲れも吹っ飛んだような盛り上がりを見せた。1曲が短い為か、あっという間だったが、なんと20曲以上を次々畳み掛けた、ベテランとは思えないハイエナジーなライヴ!ラストの「I'm Not A Loser」まで、激しいモッシュで堪能するファンとノリノリで聴き入るファン共に、笑顔の絶えない伝説の初来日公演となった。

  • 1