MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

TRIVIUM

2008.09.29UPDATE

TRIVIUM

メンバー:Corey Beaulieu(Gu) / Paolo Gregoletto(Ba)

インタビュアー:KAORU

-日本盤のボーナストラックには、「KERRANG!」誌に付属されていたIRON MAIDENトリビュートのカヴァー曲も収録されるそうですね。曲に「Iron Maiden」をチョイスした理由や、レコーディング時のエピソード教えてください。

P:思うに、Bruce Dickinsonが加入してからのIRON MAIDENの曲は、どこをどうやっても絶対に超えられないと思って敢えて避けたんだ(笑)。 IRON MAIDENの初期の二枚のアルバムは、曲は凄くいいし、カヴァーするにも俺たちなりのやりようがかなりあるように思ったんだよね。原曲に忠実ではあるけど、パンキッシュかなり、かなりTRIVIUMらしさを加えたという感じかな。

C:アルバムが完成する寸前に、ROADRUNNNERからもう一曲欲しいって言われたんだけどでもその時点でレコーディング出来る日数はたった一日しかなかったんだ。曲のストックはあったんだけど、レコーディングするにはもうちょっと時間が必要だった。だからカヴァーを入れようっていうことになったんだよね。短時間でレコーディングしたものだけど、出来は凄くいいから気に入ってるよ。ライブで演奏するのが楽しみだよ。

-明日のライブでは「Iron Maiden」を演奏する予定ですか?

P:やるよ!

-楽しみにしています!ちなみに、IRON MAIDENトリビュートCDは全部お聴きになりましたか?
何か気に入ったカヴァーはありましたか?

P:まだもらってないから全部は聴いてないんだけど、MACHINE HEADとDEVILDRIVERのは聴いたよ。かっこよかったな!

-ジャケットのアートワークも大変興味深いものでした。将軍が人を斬りつけているようですが、半分は人間、半分は馬のケンタウロスですよね。このアートワークに込められた意味を教えてください

P:多分君が見たのは、アルバムジャケットのアートワークではないよ。曲ごとにアートワークがあるんだけど、それは「Kirisute Gomen」のアートワークだね。 ケンタウロスは今までのTRIVIUMのアルバムジャケットを手掛けてきたポールのアイディア。単純に人を斬り捨ててるよりインパクトがあるし、メタルファンタジーって感じでいいよね。

-ちなみに“将軍“とは軍を率いる指導者のことですが、現在のあなた達の国、アメリカの将軍とも言えるジョージ・W・ブッシュ氏は信頼していますか?また、アメリカは政権交代を控えていますが、あなた方が”指導者“に対して望むことはなんですか?

P:彼は最低な奴だよ!(他ボロクソな言葉が続く・・・)

C:俺は彼には投票しなかったぜ。

P:あいつがアメリカ人だとは思わないでほしいね・・・。アメリカの大統領って昔は“年寄りの白人”ってイメージだったけど、オバマ氏が候補に上がったりして、時代と共にイメージも変わってきたよね。TRIVIUMはRAGE AGAINST THE MACHINEのような政治的なバンドじゃないから、バンドとしての意見というわけではないんだけど、個人的にはとにかく然るべき意見、メッセージを打ち出した人が指導者になるべきだよね。政権交代についても、今はみんな希望的観測を言ってるだけであって、実際に何か政策が実現するようになるまではなんとも言えないよな。

-現在“新世代メタル御三家”は、AVENGED SEVENFOLD、BULLET FOR MY VALENTINE、そしてTRIVIUMというように言われていますが、世間からそのように言われていることについてはどう思いますか?また、AVENGED SEVENFOLD、BULLET FOR MY VALENTINEに対する印象を聞かせてください。

P:確かにHAEVY ROCKの中でこの三バンドがシーンを引っ張っているっていう風に思ってもらえるのはありがたいんだけど、まぁ各バンドそれぞれスタイルが全然違うし、あまりいっしょくたにはしてほしくはないなぁとは思うけどね(笑)

C:彼らも俺たちも、同時期に出てきたし、認知度も同じような感じだからそういう風に言われるんだろうね。まぁスタイルは違うけど、多分みんな目標は同じだよね。最高の音楽を演って、どんどん高みに登っていきたいと思ってるはずだ。とにかく俺たちは俺たちなりに頑張るだけだよ。日本にももっと来れるようになりたいしね!

-それでは最後に、SUMMER SONIC、そして単独公演に対する意気込みを聞かせてください。

C:久々の日本での単独ライブだから凄く楽しみだよ。ていうかライブ自体が久々なんだ。新曲も披露出来ることだし、ファンにも楽しみにしていてほしいね!

P: この前オーストラリアのフェスに出たんだけど、メタルバンドは俺たちだけで、唯一モッシュピットが出来たライブだったんだ。 SUMMER SONICでも俺たちが唯一のメタルバンドみたいだから、新しいファンを獲得出来たらいいなと思ってるよ。