MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Battlefields Of Asura

CHTHONIC

『Battlefields Of Asura』

Release Date : 2018-10-19
Label : CIONG

2016年1月に行われた国会議員選挙にて見事当選を果たし、新政党"時代力量"所属の国会議員となったFreddy Lim(Vo)率いるCHTHONIC。"国会議員になって、やっぱ変わっちゃうのかな"と、ほんの少し疑念を持ってしまうのも無理はないが、そんな大きな環境の変化がありながらも、台湾のトライバルなスピリットをサウンドに反映させるその手法はもちろん、アグレッシヴで壮大なサウンドは今作でも日和ることなく全力で展開している。聴くものを鼓舞するようなインストから、Track.2、Track.3とCHTHONIC節ど真ん中のトラックが続く作品序盤の段階で、疑念も余裕で吹っ飛ぶはず。LAMB OF GODよりRandy Blythe(Vo)をゲストに迎えたTrack.5、香港の民主化デモを支持して逮捕されるなど、弾圧を受け続けるアジアの歌姫、Denise HoをフィーチャーしたTrack.10など、話題性も事欠かない。ボーナス・トラックとなる「Takao」のライヴ音源は衝撃的なので最後までしっかり聴くべし。 米沢 彰