MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

FROM THE ASHES

HER NAME IN BLOOD

『FROM THE ASHES』

Release Date : 2017-05-17
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥1,490

"ビースト・イズ・バック!"と快哉を叫びたい気分だ。弱冠21歳の若きドラマー MAKIを迎え、新5人体制による復活第1弾EPがここに到着。冒頭曲「Wasted」からトグロを巻くグルーヴィなリフを用いたミドル・テンポの曲調で攻めてくる。PANTERAの「5 Minutes Alone」(メジャー3rdアルバム『Far Beyond Driven』収録曲)を彷彿させるパワフルな音像が熱い。それ以降もHER NAME IN BLOODらしい骨太重厚なメタルコア路線を貫く、威風堂々たる楽曲が続く。荒ぶる野獣のごときシャウト、キャッチーなコーラス・ワークも健在で、豪放なヘヴィネスの中にオーセンティックなメタルのアプローチを組み込んでいるところも彼らの真骨頂と言えるだろう。今作の第1弾MVになった表題曲はIKEPY(Vo)の歌心が際立ち、スケール感のあるギター・フレーズもかっこよく、大きな会場でより映えそうな楽曲だ。メロディも素晴らしいので、早くライヴで聴いてみたい。そして、ラストは映画"全員死刑"エンディング・テーマに抜擢された「Answer」。切ないイントロに耳を引きつけられ、男臭いコーラスにも拳を突き上げずにはいられない。 荒金 良介