MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Imaginary Enemy

THE USED

『Imaginary Enemy』

Release Date : 2014-04-02
Label : HOPELESS RECORDS/ KICK ROCK INVASION
¥2,160

スクリーモの先駆者とは言え、イマドキの若いリスナーにとって、現在のTHE USEDが奏でている音楽はもはや物足りないのかもしれない。それならと音楽性の成熟を逆手に取って、元々持っていたポップ・センスをさらに押し出すことで、バンドの存在を際立たせようとしている。ホープレスからの第2弾となる6作目のアルバムは、そういう作品だ。演奏を彩るエレクトロなサウンドやダンサブルなビートもずいぶんと板についてきた。激しいスクリームこそないが、THE USED節と言える歌は実は1枚目の頃と変わらない。思えば、彼らはスクリーモの先駆者と謳われた頃からバラードをレパートリーにしていたではないか。今回はシンガロングを誘うアンセミックな曲が多いので、新作を引っ提げての来日に大いに期待している。 山口 智男