MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Heartwork

THE USED

『Heartwork』

Release Date : 2020-04-24
Label : Big Noise Music Grp

CD : ¥1,572 → ¥1,493
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV icon

今作は、超名盤『In Love And Death』のオマージュ的なアートワークを見ただけで、いにしえのエモ・キッズが絶叫しそうな、THE USEDらしさが炸裂しまくりのアルバムだ。スクリーモ・ブームが去っても、活動を休止したり音楽性を大きく変えたりすることなく続けられている、数少ないバンドのひとつではあるが、彼らのすごいところは一貫してずっと毒も病みも持ち続けているところだと思う。もちろんポップだったり、ソフトだったり、とっつきやすい曲もあるし、独特のグルーヴは心地いいし、激しさの中に深い優しさを感じられる曲もある。でも、とにかく根本が重たく暗い。それが救いに感じられることもある。底抜けの明るさはどこかで誰かを傷つける。THE USEDの音楽にはそんな繊細な人の心に寄り添う温かな暗がりがある。今の時代だからこそ心に沁みるBert McCracken(Vo)の激情スクリームをぜひ味わってほしい。 山本 真由