MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Awakened

AS I LAY DYING

『Awakened』

Release Date : 2012-09-26
Label : ハウリング・ブル・エンター

CD : ¥2,409 → ¥1,450
amazon TOWER RECORDSHMV icon

言わずと知れたメタルコアの帝王、AS I LAY DYINGが2年ぶりとなるフル・アルバムをリリース!メタルコアの真髄、AILDの真骨頂と言うべきリフと曲展開の連続で、畳み掛けるようにトラックが続く。前作、前々作ではKILLSWITCH ENGAGEのギタリストであり天才プロデューサー / ヒット・メイカーのAdam Dutkiewiczのプロデュースであったが、今作ではDESCENDENTSのドラマーBill Stevensonを起用。BillはRISE AGAINST、NOFXなどパンク・バンドの数多くの作品に関わってきた経験あるプロデューサーだが、この異ジャンルからの起用が新たなる境地へとAILDを導いたようだ。本来持っていたアグレッションと壮大な展開は今作で更にその要素を強め、よりリスナーに火をつけるようなアツい作品に仕上がっている。全メタル・ファン、メタルコア・ファン必聴! 米沢 彰