MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

American Tragedy

HOLLYWOOD UNDEAD

『American Tragedy』

Release Date : 2011-04-13
Label : ユニバーサル インターナショナル
¥3,086

約2年半前、彼らのデビューはミクスチャー・ファンにとって嬉しい事件だった。彼らは、硬質でハイブリッドなサウンドを基盤にしつつ、パーティー感覚とエモーショナルな側面の両方を備え、尚且つメンバー全員が覆面姿という話題性もあって、たちまちラウドロック・シーンの第一線に上り詰めたのだ。そして2枚目にあたる今作は、リズムや曲展開に更なる工夫がなされ、バラエティに富んでおり、確実な成長を遂げたことが伺える。前作同様に初期のLINKIN PARKを彷彿とさせる曲もかっこいいが、個人的にはTrack.11のようなユニークな曲や、Track.14のようなダイナミックな曲に大きな魅力を感じる。ライヴにも定評のある彼らだが、SUMMER SONIC 11でも大いに盛り上げてくれること間違いなし! KAORU