MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Aldious

2020.09.10UPDATE

2020年09月号掲載

Aldious

メンバー:R!N(Vo) Yoshi(Gt) トキ(Gt) サワ(Ba) Marina(Dr)

インタビュアー:荒金 良介

-今作の話に移りたいんですが、前作『Evoke 2010-2020』に続く第2弾『EvokeⅡ 2010-2020』というのは、当初から計画されていたものなんですか?

Yoshi:このご時世にスタジオに入ると、かなりの大人数になるので、前作同様にヴォーカルだけ録り直せば、エンジニアさんとR!Nだけで済むので......R!Nちゃんばかりで申し訳ないけど、"『EvokeⅡ』、どう?"と聞いてOKを貰いました。

-今作の選曲に関しては前作と被らずにという配慮はありつつ、楽曲を選ぶ基準はどんなふうに?

Yoshi:前作はライヴで絶対に外せない曲ばかりを集めたんですけど、今作に関してはトキのリクエストで「Confusion」を入れたんですよ。この曲は認知度が低くて、2ndシングル『Mermaid』(2011年リリース)のカップリング曲にしか入ってないものなので、あえて入れるのも面白いかなと。逆に知らない方が多いなら、ファンの方には新鮮に聴こえるんじゃないかと思ったんですよ。

トキ:「Confusion」はめっちゃ好きで。この曲は長くライヴでやってないけど、ライヴでテンションが上がる曲なんですよ。これをライヴでやらないのは私的にはもったいなくて。昔からのファンは渋いところを突いてくるなと思うだろうけど、元シンガー・ソングライターのR!Nちゃんがこんなに激しい曲を歌うのを聴いてみたくて。

R!N:ははははは(笑)。

-「Confusion」はキャッチーだし、すごくいい曲ですよね。

トキ:ですよね! 演奏してても楽しいんですよ。コーラスもメンバーみんなでやっているので、早くライヴでやりたいです。

R!N:メタルというジャンルの中でもこの曲は一番難しかったです。最初からブッ放している曲なので、史上最大の難関でした。"メタル・バンドに入ったR!Nです!"という代名詞になったかなと。トキさん、しんどかったです!

トキ:お疲れ様です! 今度、何か奢るね(笑)。

-他にこの曲をやりたいとリクエストなどはあったんですか?

サワ:私は「Luft」を推したんですよ。加入前にライヴで聴いたときに衝撃を受けたので、ぜひ入れたいなと。ツイン・リードから始まり、サビやコーラスも重ねているのでバージョンアップしてます。

Marina:私は、トキみたいにリクエストはなかったけど、前作のときにR!Nちゃんが歌を入れたことで、既存曲なのに新曲かと思うくらい新鮮な気持ちで聴けたんですよ。それでいろんな系統の曲も聴いてみたいと思い、個人的には「Reincarnation」はダーク・サイドな雰囲気を持つミドル・テンポの曲なので、そういう曲をどう表現するのか楽しみでした。そこも注目してほしいですね。

トキ:R!Nちゃんの七変化が見れるアルバムやな(笑)。ほんとにいろんな歌い方ができるから、メンバーも"すごい!"って。

-「Re:fire」はシャウトも含めて熱血ナンバーに仕上がってます。

R!N:今までのツアーでも歌い重ねた曲なので、改めて作品にするためにはどこをブラッシュアップすればいいかなと考えたんです。私のヴォーカルでどう表現すればオリジナリティが出るのか、逆に悩みましたね。この曲はあえてライヴの空気感を思い出しながら歌いました。

Yoshi:あと、「愛しい男」はリズム隊のふたりからやりたいと聞いてて、ファンの方にバンド・スコアは何が欲しいか尋ねたときにもリクエストが多かったんですよ。この曲は王道ロックみたいな感じだけど、ファンの支持率が高いのでいいエッセンスになると思って収録しました。

-「愛しい男」はポップだし、幅広い層に届く楽曲だと思います。

トキ:Aldiousの結成当初は歌謡曲とメタルの融合というイメージだったんですよ。こんなに聴きやすいメタルもあるんだ! と思ったので、これをきっかけにメタルを好きになってくれたらいいなと。

-「愛しい男」、「STEP」、「fragile」あたりのポップ・サイドに位置する楽曲は、海外のファンにもウケるんじゃないかと思います。

Yoshi:「STEP」は私がすごく好きで、初めて聴いたときに"なんだこの名曲は!"と思って(笑)。前作の「Deep」の枠にこの曲を入れようと思いました。「fragile」はR!Nが、加入する前からいい曲だと言ってたんですよ。

R!N:トキがイントロを弾いてる段階から好きです(笑)。MVもめちゃくちゃ観てて、大好きな曲だったんですよ。今回バラードを入れるならって、この曲を推しました。

-そして、今作のジャケはアニメ仕様でメンバー5人の似顔絵ですよね?

Yoshi:"誰に頼む?"という話をしていたら、R!Nから一緒に仕事したことがあるLAMさんという大人気のイラストレーターの方がいると聞かされて。一度どんな絵なのか見たら、"ぜひこの人に頼みたい!"と思ったんですよ。もともとイラストがカラフルで、かっこカワイイというか、目力が強いんです。女らしさもあるけど、強さもある。Aldiousも強い女でいたいから、ピッタリだなと。

-では、今後の予定を教えてもらえますか?

サワ:私モデルのベースができて、オリジナルのストラップも秋頃に販売する予定なんです。そこにも力を入れていきたいなと思っています。

Marina:自分のドラム・セットを改造して、みなさんを驚かせようと考えていたんです。いつお披露目できるかわからないけど、ファンのみなさんにサプライズを提供していけたらいいなって。

R!N:今お茶会第2弾の動画を編集してて、新しい動画ソフトを勉強しているので、いろんなアプローチができたらいいなと。あと、曲作りにも励みたいですね。

トキ:今作でなんにでも対応できるヴォーカリストだとわかったので、R!Nちゃんが歌う新曲を作りたいですね。

Yoshi:先ほども話が出ましたが、9月からbayfmでラジオ番組をやっているんですよ。リモート収録だから、自宅で楽器も弾けるので楽しんでもらえたらなと思います。それとメンバーも言った通り、R!Nが加入してからオリジナル・アルバムをまだ出してないので、早くリリースしたいですね。