MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

キバオブアキバ

2012.11.08UPDATE

2012年11月号掲載

キバオブアキバ

メンバー:MAY-E

インタビュアー:ふとし (Vo) みつる (Ba)

MAY-E:最近では大型のフェスにも出演するようになって、活動も順調のようですね。

ふとし:おかげさまです!

MAY-E:まずは、イナズマロックフェスやカミング神戸などの大きな会場で演奏してみての率直な感想を伺いたいな、と。

ふとし:生活はなんら変わっていません。静かなものです。

みつる:大きな会場に共通して言えることは「とてもトイレがきれい」な事ですね。

MAY-E:そうですかw

ふとし:といってもライブハウスも結構大きくないですか? 今でもあらゆるライブハウスを大きく感じます。自分の部屋より大きな所で、把握できない人数がいらっしゃったら「いっぱいいる!」ってなるので。

MAY-E:フェスで初共演となるバンドもたくさんいたと思うんですが、刺激を受けたバンドとかいましたか?

ふとし:共演するバンドさんからはみんな刺激をもらっています。自分たちは経験が少ない分勉強するところはやっぱりたくさんありますね。単純にファンだったCage9との共演は普通にえらいっこっちゃでした。

MAY-E:先日のUNIONWAY FEST2012ですね。

ふとし:わざわざライヴ後にボーカルのEvanが話しかけてくれたし。ここぞとばかりに仮面ライダードラゴンナイトの話してスルーされたけどなんかめっちゃ褒めてくれて嬉しかったです。

みつる:自分達の中では僕たちなんてまだマサラタウンにさよならバイバイしたぐらいの感じなので、共演するバンドさんすべてにたくさんの経験値をもらっています。

ふとし:ハァ?ところで誰と旅に出るの?

みつる:お客さんでしょうか。

ふとし:カッケえええええええええええええええええええええええ!!!!!!!

みつる:皆さんとライヴ会場の素晴らしい景色を共有したいです。

MAY-E:なるほどw それらフェスの出演や、3月にリリースしたBABYMETALとのスプリットCDを機に、キバオブアキバの名を色んなところで聞くようになったのですが、これまでにどんなリアクションがありましたか?

ふとし:おかげさまでTwitterのフォロワーが増えました。バンドマンらしいツイートはほぼしないので申し訳ない気持ちでいっぱいですが。

みつる:僕は教授に「君のやっている音楽は理解できないが、各地で活躍しているのはすばらしいことだ。」と某SNSでコメントをいただきました。

ふとし:理解してよ教授!

MAY-E:そういえば、アイドル・グループBiSもロック・アルバムをリリースしましたね。

みつる:そうですね。BiSさんは、5月のTOKYO BOOTLEGでご一緒しました。

MAY-E:そうでしたね! BiSも、BABYMETALとはまた違ったロックのアプローチであるのが面白くて。

ふとし:様々なアプローチのアイドルが出てくるので楽しんで勉強させて頂いております。

みつる:ただ、中でも僕はBABYMETAL推しです。贔屓ではなく。

MAY-E:そうですかw BABYMETALとの共演、いつか叶うといいですね。

ふとし:僕はスプリット以前からBABYMETALチェックしてたのでお話が来た時は思わず一度横になりました。

MAY-E:うんうん。

ふとし:といっても確か浅井に教えてもらったんですけど。 彼は普通にアイドル詳しいので。

MAY-E:ははあ、なるほど。

ふとし:アイドルと女性バンドにやけに詳しいです。でもアイドルに関しては普段そんな素ぶりを出さないので逆になんか怖いです。

みつる:女性バンドに関しては遠征とかしてるので僕らにも把握できるんですけどね。

MAY-E:ももクロがロック・ファンにも異常に受け入れられている現象を、浅井くんはどう捉えているんでしょうか。

ふとし:彼は全く「意見」はないと思います。

みつる:彼も渦中の人なのでwwwwwwwwww

MAY-E:www

ふとし:ただ自分の好きなやつだけ贔屓っていう解りやすい人なので。

ふとし:浅井「呼びました?」