MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Guardians

AUGUST BURNS RED

『Guardians』

Release Date : 2020-04-03
Label : Concord / Spinefarm

CD : ¥1,870
amazonTOWER RECORDSHMV icon

メロディック・メタルコア最重要バンド AUGUST BURNS REDが、約2年半ぶりのニュー・アルバムをドロップ! 前作『Phantom Anthem』ではテクニカルな展開の応酬を見せた彼らだが、今回はバンドのアイデンティティであるツイン・ギターのメロディと変幻自在のドラミングは維持しつつ、近作でよく見られたジャズやカントリーなどへの寄り道的な展開は減り、初期を思わせるシリアスでストイック、そして過去最高クラスにヘヴィな作風へと舵を切っている。他方で叙情性にも磨きがかかっており、Jake Luhrsのメロディをなぞった咆哮が印象的なTrack.5から、じわじわと昇りつめるカタルシスが強烈なTrack.6、トレモロ・フレーズと溜めに溜めて落とすブレイクダウンの対比がたまらないTrack.7の流れは今作のハイライトと呼べるだろう。近作に比べると派手さはないが、まさに"質実剛健"の言葉が似合うような良作だ。 菅谷 透