MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

GOOD and EVIL / EDENへ

UVERworld

『GOOD and EVIL / EDENへ』

Release Date : 2018-11-07
Label : SMR
¥1,800

映画"ヴェノム"の日本語吹替版主題歌と、"UVERworld LIVE TOUR 2018"でも披露されていたTVドラマ"インベスターZ"OPテーマを収めた両A面シングル。「GOOD and EVIL」は、イントロから1番の終わりまでエレクトロ・セクションとヴォーカルのみで構成されるという大胆な展開を見せ、そのぶんバンドの音が入る瞬間のインパクトも大きい。そのあともサビでバンドの音を抜くなどサウンドメイクは随所でクラブ・ミュージック的で、バンド形態にとらわれず音源制作を続ける彼らの、進化したミクスチャー・センスを十二分に感じられる楽曲に仕上がった。海外のクリエイターを招いて制作した「EDENへ」は、じっくりと鳴らされる一音一音の説得力や存在感も大きい。2曲共バンドが新しいフェーズに突入する大きな一手だ。c/wには昨年の横浜アリーナでの「KINJITO」、「ハルジオン」のライヴ音源を収録。 沖 さやこ