MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Underworld

TONIGHT ALIVE

『Underworld』

Release Date : 2018-01-20
Label : Hopeless Records/KICK ROCK INVASION
¥1,944

Hopeless Records移籍第1弾。今作を聴けば、なんとなくその移籍も納得できる、ロックに振り切った迫力ある作品となった。ミドル・テンポの楽曲も多く、様々な方向に表現力を伸ばしたどこか実験的な前作を経て、自分たちのやりたいことを見いだしたような今作には、ダイナミックなバンド・アンサンブルで聴かせるロック・ナンバーが並ぶ。もちろんスローな楽曲もあり、より高度な歌唱表現を確立したJenna McDougallの存在感あるヴォーカルも堪能することができる。Lynn Gunn(PVRIS)やCorey Taylor(SLIPKNOT/STONE SOUR)といったゲストもこれ以上ない人選だ。デビュー当時は、ネクストPARAMOREのような立ち位置で注目を集めていた彼らだが、エモ/ポップ・パンクから自由なポップ・ロックへと飛躍を遂げていったPARAMOREとはまた違ったアプローチで、自分たちらしいロックを確立させたようだ。 山本 真由