MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

ダイレクトテイスト

THE SLUT BANKS

『ダイレクトテイスト』

Release Date : 2017-12-06
Label : キングレコード
¥3,240

新体制2作目となるフル・アルバムは、メンバー各自の個性はもちろん、THE SLUT BANKSの粗暴且つポップな魅力が全開になった快作に仕上がった。特に「月と便所」、「ケチがついてるエブリデイ」、「イスラエル」の頭3連打は歌詞の言葉選びを含めて、振り切った曲調が何より刺激的だ。他には、ストリングスを効果的に用いた「Please」、「so slow」はアルバムの流れにいいフックをもたらしているし、軽快な鍵盤の響きに身体も踊る「TARGET」も実にいい。昨年結成20周年を迎え、キャリアが長いバンドとはいえ、落ち着くどころかさらにラフでハードなロックンロールを轟かせるアプローチに唸るばかり。1曲1曲、聴けば聴くほどクセになり、あとを引く曲調が揃っている。表題曲も最高だ。 荒金 良介