MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

いろんな曲でウンザウンザを踊ってみた

結成10周年を記念したカバー・ミニ・アルバム。各国の民謡、昭和歌謡、日本の90年代ロック、「マイム マイム」や「ジンギスカン」など、誰もが一度は聴いたことがあるであろう幅広いジャンルの楽曲を、バンドの代名詞でもある東欧の民族音楽とバンド・サウンドを融合した"ウンザウンザ"にリアレンジしている。「だんご3兄弟」はタンゴにメタルのリフを同化させ、ピンク・レディーの「サウスポー」はフラメンコ、BUCK-TICKの「ICONOCLASM」はスカ、まんが日本昔ばなしのオープニング・テーマはサルサを絶妙に取り入れるなど、世界各国の歴史あるダンス・ミュージック・テイストに昇華。原曲よりもテンポが速いので、若いリスナーにも心地いいのでは。好みの音楽を広げていくきっかけとしても最適だ。 沖 さやこ