MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Dancers In The Dark

HAWAIIAN6

『Dancers In The Dark』

Release Date : 2016-05-25
Label : SPACE SHOWER MUSIC
¥1,728

来年で結成20周年を迎える彼らのニュー・ミニ・アルバム。今作はGURE(Ba)加入後、2作目ということもあり、現3ピースのバンド感が浮き彫りになった作風だ。HAWAIIAN6の個性にして武器になっていたツイン・ヴォーカルが、ここに来てグッと前に出ている。GUREはときに激しくときに優しくYUTA(Gt/Vo)を援護射撃し、楽曲の温度や色合いを高めている。また、「Prepare To Die」ではブンブンとうねりをあげるベース・ソロも聴き応え十分。冒頭曲の"My Name Is Loneliness"というタイトルからも"らしさ"が溢れ、混沌とした闇から明るい希望へと向かう作品トータルの流れもいい。メンバー自身も前作以降、濃密な時間を過ごしたと語っていたが、歌声や演奏から揺るぎない確固とした存在感を漂わせている。 荒金 良介