MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Incarnate

KILLSWITCH ENGAGE

『Incarnate』

Release Date : 2016-03-11
Label : ワーナーミュージック・ジャパン

CD : ¥2,500
amazonTOWER RECORDSHMV icon

骨の髄まで刻み込まれた、KILLSWITCH ENGAGE節。2000年のデビュー作以降、世界中のメタルコア・バンドに影響を与え、今もなお、シーンのカリスマであり続ける5人組による、通算7枚目となる最新作。初代ヴォーカリストのJesse Leach復帰後からは2枚目のアルバムだが、本作においても、ハードコアの暴虐性と破壊力、メタルが持つ流麗な様式美や叙情性、それらすべてが突出した作曲センスと圧倒的なバンド・アンサンブルでもって、王道のKsEサウンドとして昇華されている。基本的なスタイルは不変であり、それは批判材料にもなり得るが、そもそも00年代のメタルコア・ブームの象徴でありながら、我関せずと自身の音楽道を邁進し続けてきた彼らの音は、それ自体がひとつの普遍的な形なのである。 井上 光一