MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Atonement

KILLSWITCH ENGAGE

『Atonement』

Release Date : 2019-08-21
Label : SMJ
¥2,592

結成20周年を迎えた5人の世界トップ・クラスの才能は、磨かれこそすれ、色褪せることはない。Adam Dutkiewicz(Gt)の類稀なプロデュース・センスと各プレイヤーの圧倒的な演奏力、そして迸るパッションと圧巻のスクリームで琴線をかき鳴らしていくJesse David Leachのヴォーカル・ワークが全編で冴えわたる。先行して公開された「Unleashed」では、ミドル・テンポの中で際立つバンドの分厚いグルーヴを背景に、感情を撒き散らすようなJesseの激情ヴォーカルが、続く「The Signal Fire」では、ハイテンポで正確無比な演奏にJesseだけでなく前任ヴォーカルのHoward Jonesまでも加わり、ふたりのキャラクターを対比しながら畳み掛けるような展開が、聴く者の心をわしづかみにしていく。どの曲にも整然としたロジックと熱い感情が高い次元で同居する円熟の良作。 米沢 彰