MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The DIVIDE

NEW BREED

『The DIVIDE』

Release Date : 2014-10-15
Label : new born records

CD : ¥1,650 → ¥1,111
amazon TOWER RECORDSHMV icon

地方ツアーも含め、精力的に活動を続けるNEW BREEDが2年ぶりとなる待望のニューEPをリリース! 前作『the PIONEERS of SENSATION』では日本人としては初となるCameron Mizellプロデュースというサプライズがあったが、今作は1曲のみをBABYMETAL、ももクロで知られるNARASAKI氏との共同プロデュースとしつつも、基本的にセルフ・マネジメントの体制で制作されており、レーベル移籍という新たなバンドのステップをしっかりと自らの足で踏み出した、転換点とも言える1枚となっている。エレクトロ×ロックのパイオニアとして知られるNEW BREEDであるが、エレクトロ色はピン・ポイントに絞られ、全体的に壮大感とポップさが強調された新路線がしっかりと打ち出された意欲作。ここからどういった発展を見せていくのかを期待させるEP。 米沢 彰