MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

(株)やみつきカンパニー

2017.03.15UPDATE

2017年03月号掲載

(株)やみつきカンパニー

メンバー:村田実果子 憑妄つく 五条香月 清乃きこ

インタビュアー:荒金 良介

名古屋発の新人アイドル、(株)やみつきカンパニーというグループをご存じだろうか。まだ正式な音源すらなく、現時点では唯一のMV「病ンデレ///Sickness」が今年公開されたばかりである。しかし、ライヴ活動に軸足を置きながら、精力的に社員(ファン)を増やし続けているのだ。グループ名からもわかるとおり、会社をコンセプトに置いた一風変わったスタイルが特徴的。サウンドはラウドやエモに加え、チップチューンを忍ばせた激しくもかわいい要素を兼ね備えている。アグレッシヴなライヴ・パフォーマンスでも話題を呼んでいる、アイドル界のブラック企業こと通称"やみカン"の実体に迫るべく、インタビューを敢行!

-自己紹介からお願いしてもいいですか?

村田:代表取締役の村田実果子です。

五条:常務取締役の五条香月です。

憑妄:専務取締役の憑妄つくです。

清乃:バイト・リーダーの清乃きこです。

-バイト・リーダーって、完全にオチ扱いじゃないですか(笑)。

一同:ははははは(笑)。

-(株)やみつきカンパニーが始まった経緯は?

五条:私たちの上に会長がいるんですけど、その指令で集まった4人で結成されました。

-それはいつごろですか?

五条:去年の夏前ぐらいですね。村田、五条、憑妄、清乃という順番で入ったんですよ。

-で、去年8月からライヴ活動を始めたんですよね?

憑妄:6月末に集まって、8月半ばにシークレットで1曲だけやって、いきなりデビューしました。それで今年の1月29日に下北沢で本格始動ワンマンをやらせていただいたんですけど、それまでは仮活動という形でライヴをやってました。

-シークレットで出たデビュー・ライヴの感触はどうでした?

清乃:名古屋DIAMOND HALLという、お披露目するにはかなり大きな会場だったんですよ。

憑妄:うん、すごく緊張しちゃって。

清乃:お互いの背中を叩き合って、気合を入れ合いました。誰ひとり、私たちのことを知らない状況でしたからね。

五条:お披露目する前は、その1曲をひたすら練習しました。

村田:MCも練習したよね?

五条:自己紹介みたいなものだよね。

清乃:あっ、自己紹介の前にいつもの掛け声があるんですよ。

五条:それをやらせていただいてもよろしいですか?

-えぇ、どうぞ。

五条:"今日もお仕事"

一同:"お疲れ様でーす!"

五条:"アイドル界のブラック企業"

一同:"やみつきカンパニーです!"

憑妄:で、私が"朝礼を始めます!"と言って。

村田:"やみつきカンパニー、略してやみカンと呼んでください。よろしくお願いします!"と言って、冒頭の自己紹介に移るんです。

-わかりました(笑)。ちなみにこのグループ名は会長がつけたんですか?

五条:いや、会社名はみんなで考えました。

村田:沖縄料理屋さんだよね?

五条:名古屋にある沖縄料理屋さんで、会社名を決めました(笑)。お酒を飲まないと、発想が浮かばなくて。それで(株)やみつきカンパニーになりました。