MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

GUS G.

2015.08.10UPDATE

2015年08月号掲載

GUS G.

メンバー:GUS G.

インタビュアー:荒金 良介

-あなたの少年時代の音楽遍歴から聞いてもいいでしょうか。まず、音楽を聴き始めたきっかけを教えてください。

父親がいつも家でレコードをかけていたんだ。メインはギリシャ音楽だったけど、ロックのLPも持っていてさ。たくさんは持っていなかったけど、EAGLES、Peter Frampton、PINK FLOYDなどを聴いていた。9歳のときにPeter Framptonの『Frampton Comes Alive』を聴いて、それでギターをやりたいと思ったんだ。

-ご家庭は音楽一家だったのでしょうか?

父親の本業が教師だったんだけど、週末はギリシャ音楽を結婚式なんかで歌っていたんだ。音楽的知識があったわけじゃないけど、歌う才能は生まれつき持っていたんだ。

-もっとも多感だった10代のころに聴いていたハードロック/ヘヴィ・メタルの作品は何でしたか?

テレビでGUNS N' ROSESやMETALLICAなんかのビデオをよく見ていたね。それからクラスメートと学校でテープを交換したりして、BLACK SABBATHみたいなもっとヘヴィなものに傾倒していった。また、別の友達からはYngwie Malmsteenのカセットを貸してもらった。すごくヘヴィなものを聴くようになってから、今度はテクニカルなギター・プレイに夢中になっていったんだ。

-ギターを始めるきっかけになったのがPeter Framptonだったということですが、プロになりたいと思ったきっかけも彼だったのでしょうか。

そうだね。彼の、話すように弾くギター・プレイに魅了されたんだ。

-他に大きな影響を受けたギター・ヒーローやその作品を挙げてもらってもいいですか?

もちろん、初めてBLACK SABBATHを聴いたときも衝撃を受けたよ。すぐにギターを手にとって、Tony Iommi(Gt)のリフの弾き方を探ろうとした。あとはYngwie Malmsteenとか。GUNS N' ROSESを聴けばSLASHが気になったし、初期のMETALLICAの作品にも影響を受けたね。......あ、初期じゃないな。俺が聴き始めたのは(いわゆる)『Black Album』だったから、1991年ごろだね。

-話は急に変わりますが、2010年にOZZY OSBOURNE BANDで来日を果たした際、僕は東京国際フォーラムと"LOUD PARK"の2公演であなたのギター・プレイを堪能させてもらいました。ライヴ自体はOzzy Osbourneのキャリアを総括するベスト的な選曲で、Tony Iommiから、Randy Rhoads、Jake E.Lee、Zakk Wyldeまで名だたるギタリストたちのプレイを弾きこなさければいけなかったと思います。実際プレイしてみて、新たな発見や勉強になったことがあれば教えてください。

子供のころから知っていた曲を改めて紐解くのは楽しかったよ。新しい発見がいろいろあったし、クールな経験だったね。それぞれのギター・プレイを解剖するような感じで分析していって、あとはOzzy Osbourne歴代の所属バンドの演奏をYouTubeで検索して研究したんだ。ライヴではどういうふうに曲を解釈しているんだろうと思ってさ。例えばJake E.LeeはRandy Rhoads時代の曲をどういうふうに演奏していたか、とか。そういうリサーチをするだけでも楽しかったよ。みんなそれぞれのバージョンがあったしね。俺はオリジナルにこだわったけど、自分の色も少しは入れたいし。

-子供のころからOzzy は聴いているでしょうし、そんな彼のバンドの一員としてプレイできたのもスペシャルな経験だったのでは。

もちろんだよ! 子供のころからOzzyを聴いて育っているし、彼の大ファンだったからね。最初に聴いたのはBLACK SABBATHだったけど、そのあとOzzy Osbourneのソロ・アルバムも聴くようになったんだ。何だったかな、ロシアで行われた"Peace & Love Festival"というライヴがあって、たしか1988年か1989年だったと思うんだけど(※正確には1989年開催の"Moscow Music Peace Festival")、そのライヴのテレビ放送を見たんだ。Ozzyをテレビで見たのはそれが初めてだった。Zakk Wyldeが入ったばかりのころだったんだけど、まだ若くて、まるでRandy Rhoadsみたいだったよ(笑)。それを見て、『Diary Of A Madman』のカセットを手に入れたんだ。いい曲ばかりだった。

-聴くのと実際プレイするのとは違いましたか?

うーん......まぁ、そうだね。もちろん頭の中にはオリジナルのサウンドがあるけど、やっぱり自分のテイストっていうのは出るからね。俺は俺の機材を使ってやっているわけだし。でも、できるだけオリジナルに近い音を出すようにはしたんだ。ファンもOzzyもそれを望んでいるのはわかっているからね。

-日本には2010年以外にも来てるんでしたっけ。

うん。何度も行ったことあるよ。初めて行ったのは2002年、スウェーデンのバンドDREAM EVIL時代だね。2003年にも行って、次の2004年にはFIREWINDとして行ったんだ。

-FIREWINDはあなたが結成したギリシャのバンドですね。

うん。当時はもっと多国籍だったけどね。FIREWINDとしては2006年の"LOUD PARK"にも出演したし、翌年にはクラブ・ツアーもやったんだ。あれはKAMELOTと一緒だったな。その次が2010年のOzzyと行ったときだね。