MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

POP DISASTER

2014.02.17UPDATE

2014年02月号掲載

POP DISASTER

メンバー:Takayuki (Vo) Ebi (Gt) Hossy (Gt) Maiko (Dr)

インタビュアー:山口 智男

-前作の『Calling』を完成させたとき、曲のストックが空っぽになった、と言っていましたよね。

Takayuki(以下T):はい、ゼロになりました。

-そこから今回のアルバムの制作は、いつ頃、スタートして、どんなふうに進めていったんですか?

T:『Calling』を出したあと、『Flashback To Memories 2』って洋楽のカヴァー・ミニ・アルバムを作ったんですけど、それが意外にアレンジやら何やらに時間が掛かりまして。

Ebi(以下E):13年の8月中旬からフル・アルバムのレコーディングを始めることは決ってたにもかかわらず。

T:ミニ・アルバムをレコーディングしたのが6月だった(笑)。

E:だから、それからほんま1ヵ月半で11曲ぐらい一気に作らなきゃいけない状況に追い込まれて。

Maiko(以下M):ミニ・アルバムのレコーディングが終わってようやく新曲作りに入ったんで。あれ、元々あった曲って?

T:ないない。今回、全曲書下ろしだから。それにmaximum 10 tourの会場限定で販売するオムニバスにも2曲提供したから......結局、何曲作ったんやっけ?

E:16曲ぐらい。一旦、完成したあと、アルバムをパワーアップさせるために、もう何曲かひねり出してみようってさらに3曲作ったんですよ。その時できたうちの1曲が「Don't Be Afraid」って今回のリード曲ですね。

-けっこうバタバタだったんですね。

T:そうですね。でも、新作、めっちゃ気に入ってます。

Hossy(以下H):出来上がってから、今までで一番聴いてるしね。

E:あー、俺も。最初、全然わからなかったんですけど、落ち着いてから改めてしっかりと聴きなおしてみたら、めっちゃええやんって、そこで初めて(笑)。作ってる最中はほんま、これどうなんやろなって思ってたんですけどね。

-そういう意味では、自分達の実力を改めて認識できたんじゃないですか?

T:ええ、そこで出てきたのが今回のタイトルの『DIS:COVER』ですよね。

H:やかましいわ(笑)。

T:発見しちゃったんですよね。自分らの。

H:持ってる......ヴァイブス?(笑)

T:的な?(笑)

E:全然似合ってないから(笑)。

T:アルバムももう5作目なんで、引き出しももうないやろって思ってたんですけど、いろいろひねり出してみたら、けっこう出てきましたね、なんやかんやと。5人も集まってやってたら。

H:作ってる最中はスタジオにおっても、家におっても常に楽器を手にしてる状態だったしね。