MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

POP DISASTER

2014.02.17UPDATE

2014年02月号掲載

POP DISASTER

メンバー:Takayuki (Vo) Ebi (Gt) Hossy (Gt) Maiko (Dr)

インタビュアー:山口 智男

-ギターのリフがファンキーな曲ですね。

E:あのリフ、めっちゃ気に入ってたんですけど、全然うまく弾けなくて(笑)。レコーディングの時、Hossyに1回弾いてもらったら、Hossyのほうがうまかったんですよ。でも、このフレーズだけは人に弾かせたくないと思って、いいけど、俺の方で行くわって(笑)。

H:めっちゃいいやんってなったけど、なんかちゃうねんなって(笑)。(リズムが)揺れてるのがかっこいいとか何とか言い出して。でも、録ってから自分が弾いたやつを聴いてみても、Ebiさんが考えたフレーズだから、なんか気持ち悪い。作った人が弾くのが一番自然だと思います。

E:元々はNEW FOUND GLORYみたいなバッキングを作ったんです。その上にリード・ギターを乗せる時に、あのリフを思いついて。

T:でも、それがバッキングに全然合ってなかった(笑)。

E:僕の場合、みんなにいじってもらったほうがよくなるってわかってるんで。でも、「Let's Go」はけっこうまとめたつもりで持っていったんですけど、時間かかりましたね。サビも3回ぐらい変わったかな。

T:結局残ったの最初のリフだけやろ(笑)。

-曲作りはいつもそんな感じなんですか?

T:こんな感じですよ(笑)。

M:3人が順繰りにネタを持ってきて。

H:今日(ネタが)ある人?はい!って(笑)。

T:これがね、誰も手を挙げないと地獄(笑)。時間ないのに、どうすんねん!?って。基本、アルバムの発売が決まらないと、曲を作らないですからね(笑)。

M:普段はライヴに追われて。

T:それにめんどくさいじゃないですか。曲作るのって(笑)。

M:ライヴのとき、楽屋でガレージバンドを開いて、曲作ったりする人おるやん。

T:おるな、おるな。

M:ミュージシャンやな~。かっこええ~って思うわ。

E:今回は燃え尽きて、その後何にもしてないです。

T:また持ち曲がゼロになりました。

-前のアルバムの時も燃え尽きたじゃないですか(笑)。

E:毎回燃え尽きるんですけど、今回は、こんなペースでもうアルバム出せへんって思いましたもん。

-でも、そう言いながらもこれだけのアルバムが出来たんだから、次も大丈夫なんじゃないですか?

T:いやー。どうですかね。

E:次のアルバムのことはまだ考えられないけど、とりあえず今回のアルバム、めっちゃ気に入ってるんで地道にセールスを伸ばせるように粘りたいですね。

H:そうですね。新曲をライヴで早くやりたいですね。

T:うん、ライヴでやりたいですね。

M:確かに。

H:気持ち的には全部、新曲でやりたい。それぐらい気に入ってるんです。お客さんは嫌がるかもしれないけど(笑)。

T:今回のアルバムの曲をライヴでやって、ライヴでまた、いろいろ吸収できると思うんですよ。そこからまたいろいろ次のアルバムについても見えてくるんじゃないですかね。