MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Landscapes

waterweed

『Landscapes』

Release Date : 2016-01-27
Label : MAXIMUM10

ギターが抜け、新3人体制で挑んだEPは前作と比べて、さらにシンプル且つストレートな勢いが高まっている。小手先のギミックどうこうではなく、男臭いしゃがれ声や畳みかけるリフの力強さなど、伝えたい核だけを威勢よく叩き付ける振り切れっぷりに興奮せざるを得ない。バンドとしても3ピースらしさを突き詰めたかったようで、これは大正解だと思う。動静の起伏とメランコリックなフレーズにグッと来る「Landscapes and Memories」、個人的に大好きな「Still burning」は直情的な疾走感がたまらなくカッコいい! ついでに言うとコーラス・ワークも全身が熱くなるほどシビれてしまう。前作が好きな人なら裏切らない出来映えだ。STRIKE ANYWHEREなどメロディック・ハードコア好きならば聴いて欲しい。 荒金 良介